FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
 | 

消費税還付の滑り込みを狙って

2020年には賃貸物件購入での消費税還付は認められなくなるということを聞いていたので、もうとっくにできないんだろうと思っていました。

コロビビは課税業者でもないし、自分には関係ないと思って興味も持っていなかったのです。

ところが、今年の9月に引渡しが完了すれば、課税業者なら還付が受けられるとのこと。

税理士さんに聞いた訳では無いので正確ではないのですが、もしそうならば…と思い、水面下でRCの売却を進めて貰っています。

かなり利回りが低いので、対象は消費税還付狙いの投資家か、相続税対策の方のみ。

凄くコアな対象者なので、資産管理をお願いしている銀行の顧客にのみ営業をかけて頂いている程度です。

コロビビとしてもこの金額でなら手放すけれど、そうでなければ売却するつもりはありません。

なので期間も短いし取引が成立する可能性はかなり少ないのですが、まあどのくらい反響があるかに興味もあるので一度売却活動をやってみようと思います。

実は今まで売却するつもりが無かったのは、いくつかの思い込みがあったからなのです。

今回調べてみると、今売却してもかなり旨味があることが分かりました。

もちろん高額で売れれば…という話なのですがね。

その思い込みについては次回お話しますね。

売却活動の結果は、そう遠くない時期にお話しできると思いますよ。

降って湧いたような話だったので、コロビビも慌てて試算してみました。
やっぱり数字にしないと分からないことがあります。
イメージとは違いますねえ。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

アパートもすぐ申し込みを頂いたんだけど…

築7年目を迎えたアパートですが、家賃を値上げして募集したことをお伝えしました。

すると、すぐにお申し込みを頂きました。

退去前に申し込みを頂けるなんて、やはりこの会社は入居が強いなあと感心していました。

申し込みがあれば募集のための内見は必要が無いため、ハウスクリーニングもゆっくりできるから助かります。

…なんて思っていたら、なんとお申し込みいただいた方が審査が通らなかったとのこと!

有名大学の留学生だったのですが、う~ん、外国人にはやはりハードルが高いのでしょうか…。

以前も留学生の方にご入居頂いていたので、まさか審査に落ちるとは思ってもみませんでした。

折角お申し込みをいただいたのに、とっても残念です。

これで、スケジュールが狂ってしまいました。

内見に備えてハウスクリーニングを急がないといけません。

慌ててホームステージング用の家具や小物を引っ張り出しました。

プチ繁忙期も終わりかけているので、すぐに申し込みを頂けるかどうか微妙ですが、とにかく綺麗にして内見者をお迎えしようと思います。

これまで審査に通らなかった人はいなかったので、ちょっとびっくりしました。
確かに外国人だったので、本当はこのことも予想していないといけなかったのですね。
ちょっと見通しが甘かったです。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

やっぱりすぐに申し込みを頂いたみたい。

家賃交渉をしてきた入居希望者をお断りした息子の戸建賃貸。

あの後どうなったかなあと心配していたのですが、すぐに他の方からの申し込みがあったそうです。

今度の方は、年収が高くない方なのがちょっと心配なのですが、長く住んでくださりそうな方だとか。

年収が高くなくても、前回の方のように家賃交渉など全くされなかったそうです。

年収が高くでも金遣いが荒いならば心配は残りますし、年収が高くなくても堅実に暮らしている方なら、そちらの方がいいですよね。

もちろん年収と見合わない家賃だと、コロナ禍のように何かが起こればすぐに生活は苦しくなって退去となってしまうでしょうが、そこまでの低い年収ではなさそうです。

却って高い年収だと、数年後には家を買って退去してしまうということが往々にしてあります。

そういった意味でも、今回の方は長く住んでくださりそうななので、息子もそれが安心材料だったようです。

退去後十日も経たないうちに入居頂けるようなので、やっぱりこちらも希少価値のある物件の強みが出ましたね。

良かったです。

こんなに入居が強いなら、このエリアにコロビビも戸建賃貸を建てたくなりました。
でも今はもう太陽光があまり旨味が無くなってきたので、太陽光との組み合わせ無しの計画になっちゃいますねえ。
…となると土地の価格が肝になります。
まあ、縁があれば…という感じでしょうか。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

アパートも家賃を上げて募集

やっと満室になったと思ったら、アパートの方で退去の連絡が来ました。

それも竣工時からずっと住んでくださっていた方の退去でした。

この時期に転勤ということで、やっぱり例年と違う動きがあるようです。

まあ、このところプチ繁忙期みたいだし、最近の近隣の家賃相場を見て値上げしても大丈夫と考えて、こちらも値上げしての募集をして頂くことにしました。

早速各サイトに値上げが反映されて募集されているかチェックをしてみました。

すると改めて近隣のアパートと比べると、まだまだ家賃が安いことが判明!

もっと築年数が経っていたり、コロビビのアパートよりも狭かったり、駅から遠かったりするアパートが、数千円家賃が高いのです。

もちろん、それぞれのアパートは募集中ということなので、中々空室が埋まっていないということなのですが、この状況ならば、コロビビのアパートの方に分があるのは明らか。

もっと早くこのことに気づいていれば、もう少し家賃を上げても良かったかもしれませんが、まあ、繁忙期ではないので、今回はこの程度で様子を見てみたいと思います。

竣工からもう7年目となるアパートにして、この家賃の値上げ。

しかも礼金も2か月分頂けています。

中々いい傾向ではないでしょうか。

でも本当は、この家賃で入居して頂けるかどうかですよね。

退去までまだ時間がありますし、内見に備えてまた準備していこうと思います。

賃貸業はご入居と退去の繰り返しですから、仕方がありません。
またピカピカにハウスクリーニングしていきたいと思います。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

水災が無ければ買いだったのに…

九州・熊本の豪雨被害を見る度に、これまでの感覚では災害リスクを避けられないのではと思うようになってきました。

実は、マンション用地として利回りが7%越え出来そうな土地があったのですが、この情報に飛びつけないのは水災のリスクがあるからなのです。

もともと土地が安い理由が水災リスクも含まれているのですが、それでも10年前だと「大丈夫だよね。」と考えて購入していたかもしれません。

交通の便がいいところの多くが、水災のリスクがあるからです。

実は、6年前に購入したRC用地も実は水災リスクがあるエリアでした。

しかしそれでもここを購入したのは、近隣の水没予想が1~2mなのに対し、この土地は0.5~1mだったということと、数年前に水災対策の施設が近隣に造られたということがあったからでした。

けれど、今回検討していた土地は、水災対策の施設があるものの、支流から本流に流れ込む時に、バックウォーター現象が起きてもおかしく無い位置にあるのです。

今回の豪雨災害でもバックウォーター現象が起きたり、ポンプが水没したために電源を失い、水を排出できなかったりした地域がありましたよね。

だからわざわざ同じようなリスクがある土地にエレベーター付きのRCを建てる必要はないと判断しました。

不動産投資は長い歳月に渡って行うものですから、これからどんなことが起きるかわかりません。

保険でカバーできることもあるでしょうけれど、この年になって敢えてトラブルを抱えることはありませんよね。

…ということで、今回も見送ることにしました。

災害を軽く考えていたら痛い目に遭います。
ましてや今の災害は、入居者の命に関わることも耳にすることが増えてきました。
不動産投資ではなく賃貸業なのですから、きちんと考えておかなければいけませんよね。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR