HOME
INDEX
RSS
 | 

掃除ってしないのかなあ…。

今まで入居して下さった方なので、あまり悪くは言うつもりはないのです。

別にそのことで怒っている訳でもないのです。

でも、最近はこんなものなのかなあと思うことが続いたので、少し…。

…というのは、退去時の清掃のことです。

清掃費を頂いているお部屋は、そのまま掃除をせずに退去されて構わないのです。

しかし、ほとんどが「清掃費」なんて頂いていないし、世の中にはゼロゼロ物件なんてものもありますよね。

もちろん家賃が格安のボロ物件なんかでは、退去時に清掃しないなんて当たり前。

酷い時には残留物の処分に困らせられた…なんて大家さんも多いことでしょう。

なので、コロビビの感じていることなんて、些細なことなのですが…。

今って、退去時に荷物を搬出させて、そのまんまというのが普通なのでしょうか?

退去後に管理会社さんと部屋の確認をするのですが、掃除をされていないことの方が多くなりました。

なので、ちゃんと掃除機をかけて退去されたお部屋に出会うと、感激してしまいます。

もちろん、そんなお部屋でもキッチンや浴槽はどうしても汚れはあるので、ハウスクリーニングは必須です。

つまり掃除をしていてもしていなくても同じと言えば同じなのです。

でもサッとでも掃除をしていただいていると、気持ちがいいものです。

清掃しないのは今の若い人のけいこうなのかというとそうでもありません。

先日お会いした引っ越しの手伝いに来ていらっしゃった入居者のお母さまは、コロビビより年上らしき方。

それでもその後、お部屋に入ると全く清掃されていませんでした。

一方、一年で退去になった法人契約の若手社員の方は、すっごく角ずみまで清掃された後退去されていました。

退去の様子ひとつとっても、その人の人となりが分かる…そんな感じになってきましたね。

この時期のテレビの「お部屋紹介」
先日すっごい豪邸が紹介されていました。
9LDKメゾネット…。
う~ん、誰が借りるのでしょうか。
見るだけなら凄く楽しめたのですが…
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

金持ち大家、貧乏大家②

大家力の差が、収益の差になっているという当たり前のことを改めて考えさせられたセミナー。

大家力の中身はいろいろありますが、いつも感じるのは
「自分の基準をもっているかどうか。」
です。

特に物件購入の際は、これが大きく関わってきます。

セミナーを受ける前から、できる大家さんはしっかりとした物件購入での基準をお持ちだということは知っていました。

人によってその基準は違っていて、例えばある大家さんは新築最低8%以上だったり、築古20%以上だったり…と利回りで考えてらっしゃる方もいます。

もちろんそれだけで決めてらっしゃる訳ではありませんが、この基準があると「深追い」を避けることができるのです。

しかもその利回りは、ちゃんとした数字に裏打ちされた数字であることは言うまでもありません。

コロビビも4~6年まえに中古物件を検討していましたが、基準があいまいだったため不安を払しょくできずに購入に踏み切れませんでした。

また新築に至っては深追いしてしまい、結果的に低い利回りで掴んでしまいました。

しかし先日の有名ブロガー大家さんは、焦ることなく自分の基準に指し値が通るまで待って購入されていました。

もちろんその物件を再生させるスキルもお持ちで、相当の苦労もされています。

その対価として大きな利益を得てらっしゃる訳ですので、その手腕に唸るばかりです。

裏打ちされた数字についての説明も素晴らしく、とても勉強になりました。

セミナーの内容ですので詳しく書くことは差し控えさせていただきますが、その考え方は今後コロビビも生かしていきたいと思っています。

なので、おいおいこのブログの中にもその考え方は登場してくることでしょう。

とにかく、コロビビも頑張らないといけないなあと、刺激を頂いたセミナーでした。

「相性がいい。」というトランプさんの感想には納得。
何となくあの二人、似ているなあと感じていました。
トルドーさんみたいに、しっかり言えるトップであって欲しいのですがねえ。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

金持ち大家、貧乏大家①

先日有名なブロガー大家さんのセミナーに行ってきました。

実は大家業を本格的に始められのもコロビビと同じ時期で、同年代でもあったので、とても親近感を感じました。

ブログも随分前から拝見させていただいていて、もともと勝手に共感することは多々ありました。

大工仕事は素人ながら試行錯誤しながら自分でされるところも、凄いなあと思いながら読ませて頂いていました。

将来はコロビビも同じようにボロ物件の再生をやってみたいと思っているので、参考にさせていただこうと思っていたのです。

しかし…

…セミナーでお話を伺ってみると、全然コロビビとバックボーンが違いました!

「利益を残すために、出来ることは自分で…」
という考え方は同じなのですが、物件の取得の仕方などきちんとした理論を持ってらっしゃるし、きちんとリサーチしたり数字などの裏付けを持ってらっしゃったり…と全然事業者として力量が違ってました。

ブログを読む前からコロビビも銀行用にプレゼンテーション用のファイルを準備したり、いつもネットで物件の定点観測をしていたり…とやっていることは似ていても、結果が全然違います。

コロビビもこの4年間で物件は手に入れることができましたが、新築に特化していることもあり、手残りなんて雀の涙ほど。

比べるのもおこがましいのですが、その大家さんは同じ期間で何倍もの物件を手に入れられ、そのほとんどが利回り20%以上です。

どれだけ手残りが多いかは予想できますよね。

コロビビも6年ほど前から中古物件を狙って内見を重ねていたのに、新築に進路を変更したこと自体がもう力の差を表していますよね。

かくてコロビビは貧乏大家さん。

一方では今の売り手市場も手伝って、金持ち大家さんへ…。

でもこの方、今の市場に助けられて金持ち大家さんになれたのでは決してありません。

今回のセミナーをお聞きして思うことがいくつもありました。

長くなりそうなので、続きは次回に…。

北朝鮮、やりますねえ。
トランプさんとのゴルフ外交の話題が、一気にミサイルのことに変わってしまいましたね。
何が起こるか分からない世の中になってきました。
不動産投資に影響があるような出来事が起こらないように祈るばかりです。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



レンダーズクラウドって?

先日テレビで紹介されていたレンダーズクラウド。

空室の問い合わせの状況だけでなく、内見者が申し込みにまで至らなかった理由なども大家が知ることができるのだそうです。

コロビビも入居付けに苦労したことがあって、一番に知りたかったのはそのことです。

担当の方はとても小まめに報告してくださって有難いのですが、
「申し込みに至らなかった理由や退去の本当の理由」
というのは、実際のところ分かりません。

担当者が直接内見に立ち合ったのならそれとなく聞くことができますが、他の仲介業者が立ち合うことの方が多いのが現状です。

今までの大家は小まめに対応することなく空室が放置されていたことも多かったのでしょう。

しかし、コロビビをはじめ他の大家仲間も、理由さえ分かれば対応して申し込みに繋げたい…と思っているはずです。

そこでネットで仕組みを調べてみたのですが、詳しい内容は問い合わせをしてみないと分からないようでした。

サービスも首都圏だけなのかもしれませんが、どなたか既に利用している…なんて大家さんいらっしゃらないかなあ。

オーナーズスタイルなんかにも記事が載っていたみたいなので、調べてみますね。


首都圏のマンション販売数が新築を中古が上回っています。
一棟丸ごと大規模リノベーションをしているものは、新築見紛うばかりの出来映えです。
やはり大手が手掛けるとここまでのクウォリティーにできるのですね。
なかなか素敵なマンションになっていましたよ。
凄いですね、いい取り組みだと思いました。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

入居付けが強い管理会社様

一年未満で退去になったアパートの部屋ですが、もう、入居日が決まりました。

申し込みも早くに頂いていて、ホントにこのアパートの管理をお任せしている管理会社様は、入居付けが強いので助かっています。

以前も書いたことがあるのですが、これまでの3年間で4部屋の退去があった中で、実際の空室期間はトータルでも2か月あったかな?というぐらいです。

礼金や違約金をいただけていることから、空室があってもマイナスどころかプラスで経営できています。

本当に有難いですね。

担当の方も迅速に対応してくださるし、新築アパート投資にはブームに乗って何社も参入していますが、実際大切なのは
「どれだけ客付けができるか。」
だったりします。

その為にはいい立地の土地をどれだけ抑えられるかも大切ですし、アパートのスペックなども関係してきます。

コロビビは自分でも土地から新築した経験があるので、建築についてはやはり自分でやった方がいい建物は出来ますが、土地を手に入れることについては、やはり業者さんにはなかなか勝てません。

今回はたまたまいい立地のアパートを手に入れることができたので、今のところプラスの経営が出来ているのかもしれませんが、それでもやはり管理会社の力は大きいです。

中には築一年でもクロスを貼り替えて原状回復費として家賃1カ月分を取るところは、珍しくありません。

でも実際築一年で退去された場合、クロスの張り替えはほとんど必要ありません。

破損していない限り、クロスクリーニングで十分なのです。

有無を言わさず原状回復費を取るアパート業者だと、こんな風にプラス経営をすることは難しいかもしれません。

同じ様な新築アパート経営ですが、実は小さなところを見てみると、いろんな違いがあるのですね。

スマホ育児ってなんか異様です。
でもそういえばコロビビも子供にアニメビデオを見せていたなあと思い出しました。
ただ違うのは、2歳児なんかでもスマホを操作しちゃうってとこですよね。
便利さと引き換えに、実は大変さを背負い込んでいるような気がします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR