HOME
INDEX
RSS
Category | その他

そこって、駐車場じゃないよね?

高速道路での嫌がらせ・あおり運転、怖いですよねえ。

亡くなられたご夫婦はさぞかし無念だったことでしょう。

逮捕された若い男のふざけた言動にも驚かされましたが、それ以前にも同じような嫌がらせ運転や暴行を行っていたことが報道されると逆に恐怖を感じました。

いつ自分も同じような場面に遭遇するかと思うと他人事ではありません。

そしてその男のアパートの敷地に止められていた車がテレビに映し出されていたのですが、レポーターは破損した車両後部をビニルシートで覆われた様子を伝えていました。

でも、でもコロビビが気になったのは、車が停められていた場所です。

そこ、どーみても駐車場じゃないよね?

アパートの前の狭い敷地に強引に止められているだけで、そこ、絶対駐車場じゃないよね?

まあ、あんなでたらめなことを起こす男なので、大家が注意したって平気で止めちゃうんでしょうけど…。

このアパートの大家さんのご苦労を想像して、勝手に心配してしまいました。

そういえばコロビビも若い頃、あおり行為を受けた経験があります。

交差点で無理な追い越しをしてきた車に当時の同僚がクラクションを鳴らしたのがきっかけで、あおり行為が始まりました。

そして車から降りてきたのは八九〇風の男…でもどっちかというとチンピラっぽい感じもしましたが…。

当時はケータイなんてなく、夜だったので助けてくれそうな人もおらず…慌ててドアをロックして耐えるしかなかったことを覚えています。

その時の恐怖も大きかったのですが、それより相手が間違っているのに暴力によってそれがまかり通ってしまうことに対する怒りの方が大きかったです。

家に戻ってからも指先が震えていたのですが、恐怖ではなく憤りで震えていたのです。

そんな自分にも驚きましたが…。

実際は実害はなかったのですが、こんな人が入居者になった場合は大きな被害を被ることもある訳で、憤るだけでは済まないですよね。

う~ん、事件が起こる度その容疑者のアパートなどが映し出されると、考えさせられます。

ネットがバカ発見機になっているように、車もそうなのかもしれませんね。
入居審査でそれが分かるようになれば苦労はしないのですがねえ。
入居時に「交通違反歴を提示してください。」なんてことが当たり前の世の中になるとは思えないので、どうにもなりませんね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



運のいい知り合いの投資家

実はこの投資家はいつも書いている大家さん仲間のことではなく、以前からの知り合いの人の話です。

コロビビより20歳も年上の方なのですが、ひょんなことで十数年前に家業を続けることが出来なくなり、とりあえず不動産投資を始めることになったのです。

おりしもリーマンショック後の不動産価格が落ちてきたとき。

永く家業を続けてきていたので地元の銀行との付き合いは長く、融資はバンバンつく属性でもあったことから、高利回りの物件を次々に手に入れていったのです。

家業を続けていた時には考えられないようなキャッシュフローも手に入れ、豪邸を建て好きな高級外車を何台も所有されていて、それでも更に物件を増やし続けます。

しかしさすがに高齢になり、ここ数年は物件を売却することに専念し、今はもう2棟しか残していないとのことでした。

出来る大家さんは売り手市場の今は売り時として、多くを売却されていますが、この知り合いの投資家さんはちょうど売却時期が売り手市場に重なったと言う訳です。

もちろん目利きではあったのですが、それでも不動産投資を始めた時期も終わらせる時期も、全て運がよかったと言う訳です。

株ではこんなことがよく起きます。

バブル直前とか株が右肩上がりになっていくときにどの株を買っても儲かるというそんなときがありました。

しかし利益を確定していなかったり引き時を間違ったりすると、儲けそこなうものなのですが、この投資家さんは年齢が利益確定をさせ不動産投資から身を引く決断をさせたのです。

まさに運がいいということなのでしょう。

しかしこの運もその人が引き寄せるのかもしれませんしね。

運がその人に向いたとしてもそれを生かせない人は大勢います。

成功を収めるのは、運も含めてやはりその人の力なのでしょうね。

明日から三連休。
知り合いの引っ越しの手伝いをしていて、自宅の片付けもしたくなりました。
何だか一年中、どこかの片づけをしているような気がします。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



美装って、してないよね?

先日知り合いの引っ越しの手伝いに行きました。

田舎なのに結構強気の家賃で驚いたのですが、中型犬を家に上げて飼ってもいいという貸家はなかなかないそうで、仕方ないとおっしゃっていました。

そう、以前「中型犬可」の貸家を探しても見つからないと書いたことがあったあの話の続きです。

小型犬可の物件や外飼いならOKという物件はあるのですが、中型犬を飼っている人が貸家を見つけるのはホントに大変だったようです。

…で、手伝いに行ってびっくりしたのが、浴室はリフォームをしていたので綺麗だったのですが、トイレが全く掃除がされていなくて埃だらけだったことです。

サッシやバルコニーももちろん汚れがこびり付いていて、他のところはもう知り合いが先に掃除をしていたらしく綺麗だったので分からないのですが、多分美装なんてされてなかったようです。

コロビビの感覚ではもうそんなことは信じられないのですが、知り合いは何事もなかったかのように引っ越し作業を続けていました。

内見した時はまだリフォーム直前で、室内も清掃されていない状態だったそうですが、その時はちゃんと清掃して引き渡すという約束だったそうなのですけどねえ。

もしかしたら、テキトーな美装をする業者に任せたのかもしれません。

でもさすがに網戸が固くて動かないのはちゃんとクレームをつけると言っていました、当たり前ですよね。

田舎とはいえ貸家にするときって少なくとも清掃はすべきだと思っていたのですが、どうなのでしょう?

コロビビの実家を貸家にした時には、もちろんピカピカに清掃したのですがねえ。

もしかしてそこまでする必要はないのかも…なんて、ちょっと考えてしまいました。

その知り合いの引っ越し先近くに、美味しいパスタ屋さんを見つけました。
これでまた楽しみが増えました。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


続・新築の強み…入居者の質

前回新築の強みとして、最後に質のいい入居者様が得られることを書きました。

どんな新築でもそうだと言う訳ではありません。

、コロビビの場合は管理会社のお陰もあるのですが、入居者様のことであまり頭を悩まされた経験はないのです。

入居直後にゴミの出し方を守らない入居者様がいたことはありましたが、これは単に出し方をよく知らないことが原因だったので、丁寧に説明するとすぐにルールを守っていただけました。

よく入居者さまから挨拶してくださいますし、家賃が遅れるなんてことも全くありません。

といっても退去に関わっては、ほとんど掃除をしない昨今の風潮に首を傾げることはままあります。

コロビビが若い頃は、退去後に部屋を見られて、
「だらしがない入居者だな。」
なんて思われたくなくて、せっせと掃除をしたものですが、そんな恥の文化は無くなってしまったのでしょうか?

しかし今までに三人、見事に清掃をしていてくださった方がいらっしゃいました。

三人とも2年未満の短期の入居だったのですが、2年でも汚い部屋は沢山ありましたから、新築なので掃除が楽だったと言う訳ではありません。

その方々は、汚れが落ちにくい五徳の油汚れも、キッチンの排水溝のところまで綺麗にしてくださっていました。

ここにべっとり油交じりの汚れをこびりつかせている人もいる中、それはそれは見事なぐらい綺麗にしてくださっていました。

ここに汚れがこびりついているということは、もともとシンクに油を流しているのでしょう。

多分綺麗にしてくださった方は、そんな使い方自体されていないのでしょうね。

あまり料理をしていないから綺麗なのか?…と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

コロビビも最初はそう思っていたのですが、換気扇のファンを見ると油汚れがついていたので、料理もされていたようです。

もちろんファンまで綺麗に掃除して頂く必要はありませんので、ファンが汚れていたのを見て逆に部屋の美しさに感動しました。

こんなマナーのいい綺麗好きの入居者様には、ホントは永く住んでいただきたかったですねえ。

もう退去された後だったので、この感動と感謝の気持ちをお伝え出来ないことが残念なくらいです。

入居者について嫌な思いをする大家の方も多いと思いますが、こんなうれしい思いも中にはあるのです。

人の生き方・考え方をダイレクトに目の当たりにする大家業…。

なかなか奥が深いです。

今は自己資金を蓄える時期と割り切ってせっせと貯めていますが、まだ息子が院なのでなかなか貯まりません。
逆に言えば子供一人院にまで行かせるというのは、やはり大変なことなのですね。
これでは優秀な人材が育たないですよね。
無償の奨学金がやはり必要だと思います。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


信頼できる大家仲間

コロビビが細々でもモチベーションを保ちながら大家業を続けていられるのは信頼できる大家仲間を得ることができたからです。

普通こんなブログを書いている人は、不動産投資を始めて物件を購入し、1~2年程度でやめてしまう人が多いです。

それが4年間も続いているというのは、日記を書くのが苦手だったコロビビにとっては驚きものです。

人間、新しいことを始めた時には見るもの聞くもの全てが目新しく驚きの連続だったりするので、ブログネタに事欠きません。

しかし物件を手に入れ経営も安定してきたり、また逆に思ったように運営できなくなったりすると、ブログを書くモチベーションも薄れてきてしまうものです。

でもコロビビは物件を購入した初期は大家さん仲間との関わりもそこまで深くはなく、購入後に親しくなってきたという感じなのです。

なので、その後の方が大家さん仲間からの学びが大きいということです。

有名大家さんのセミナーで学ぶのもいいですが、その中には再現不可能な手法もあります。

またどこかの業者からのひも付きだったりするものもあって、素人高属性のコロビビなんか一発でカモにされそうです。

その点今親しくして頂いている大家さん仲間は、その正反対の方ばかり…。

同じエリアで大家をしているので、当然使っている銀行や投資エリアはほぼ同じなので再現性が高いのはもちろん、業者のひも付きのアドバイスなんかをしている人は、仲間とは認めて貰えません。

もちろん望めばいろんな業者を紹介していただけるし、自分の条件に合わなかった物件や土地情報も紹介していただけます。

けれどその業者の良い点だけではなく悪い点などの情報も隠さず教えて頂いた上で、その業者を紹介して欲しいのかどうかの判断は全てこちら側が行うという感じです。

物件の紹介も、大家さんが責任をとるのは情報の提供まで。

後は自分で業者に連絡をして自分で判断するようになっています。

こうした暗黙のルールがあるからこそ、このコミュニティーは続いているんだと思います。

自己判断が出来ること…つまり個人として自立していることが、最低の条件になるということですね。

レオパレスの集団提訴、内容を見ると滅茶苦茶ですね。
そりゃあ、不満もでるでしょう。
どんな判断がされるのでしょうね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR