HOME
INDEX
RSS
Category | 新築RC

申し込み頂きました♡ふう~っ

昨日お知らせした「内見で、部屋を気に入ってくださった方。」

あれから申し込みを頂くことができました!

良かったです。
てっきり後に内見された部屋の方を気に入られたと思っていました。

でも他の部屋を見られた上で、それでもこちらを選んでくださったということなので、嬉しさがアップした感じです。

狼さんのブログで、
「自分の物件の近くに新築を建てられたら、そこと被らない工夫をすべき」
という旨のことを書かれていましたが、コロビビの部屋はまさに近隣に新築のライバルがいっぱいの状況です。

その中で選んで下さる部屋を造ったつもりではあるのですが、地味なのでその良さを分かっていただくのは意外と難しいのです。

でも分かってくださる方は分かってくださるのですねえ。

まだ入居中に頂けた申し込み、原状回復に数日かかるのでちょうどいい日程です。

こうなると今入居いただいた方の引っ越し費用の一部を持つお約束で繁忙期に退去していただくことができたのが、吉と出ましたね。

いくら差別化を図った造り…といっても繁忙期を逃した場合の入居は、やはり厳しいと感じます。

あれだけあったネットの検索も、ここ一週間はボチボチ程度に減りました。

やはり繁忙期に内見をしていただくことが、入居申し込みの鉄板ですね。

宅配の再配達に費用がかかるなら、宅配ボックスの設置は有りかなあと思いますね。
アパートにも設置する予定ですが、喜ばれるかもしれませんね。
ただ、トラブルも予想されるので、ちょっと躊躇しています。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

明暗を分ける内見の順番

先日もRCの内見を頂きました。

するとその方はすっごく気にいってくださったみたいで、即申し込みか?と言うぐらいの勢いだったそうです。

しかしついてこられた他の仲介業者の方の
「他にもいくつか(内見できる)お部屋を用意していますので、それをご覧になってから決められては?」
という言葉に促されて、その方は帰っていかれたそうです。

そうなのです。
コロビビの物件は駅近が災いして、内見の順番が一番になることが多いのです。

今回も最初に立ち寄られたみたいなのです。

そうなると、人間最後に見た部屋の印象が強くなります。
なので、勢いで申し込みをするとなると、最後に内見した部屋の方が有利になるのですよねえ。

しかも直前に「あて部屋」なんかを見せられると、最後のその部屋がやたら良く見えます。

実はコロビビも息子の部屋を借りる時にあからさまな「あて部屋」に連れていかれたことがあります。

もう部屋はカビ臭くて、駅には近いのですが、変形の部屋で…。
なのに家賃は高い。

こんなところにわざわざ連れて来なくても、本命の部屋に決めるに決まっているのに…というタイミングでもそれをやられました。

まさかコロビビの部屋が「あて部屋」にされている訳ではないでしょうが、「押し部屋」にされていないのは明らか…。

だって広告料を既定分しかお支払いしていないからです。

近隣にはその2倍、3倍と支払っている部屋がゴロゴロしているのです。

多分、ついてこられた仲介業者さんはそっちの方にお客さんを誘導しようとしていたのでしょうね。
こちらの担当さんだけだったら、あのまま申し込みに持ち込めたようなのですがねえ…。

内見案内もいろいろありますね。

タダ野菜、タダ旅行の紹介がテレビであっていました。
コロビビもリタイアしたら、バンバンこんなタダサービスを利用したいですねえ。
結局はモニターのようでしたから。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

部屋は気に行って頂けても…

退去日が微妙な為、入居が決めづらいRCの部屋。

入居者様のご厚意で内見させていただくことができました。

内見してくださった方も部屋を気に行って頂けたそうです。

ならば、申し込みを頂けたのか?…と思うと、そうことは簡単ではなさそうです。

…というのも、このRC、とても交通に便利な立地にあります。

たくさんの大手企業のビルや事務所があるエリアにも徒歩圏内。

しかし、今回はこの好立地が仇となっているのです。

コロビビも最初は何の事だかよく分からなかったのですが、よく聞いてみると、こういうことでした。

コロビビのRCでは、通勤手当が出ないみたいなのです。

なので、もっと会社から遠い部屋の方がいいのだということでした。

なんてこと!

便利な所にあるばっかりに、申し込みに繋がらないだなんて!

コロビビも
「この家賃では法人の条件より数千円安いので、値上げした。」
という話を聞いたことがあります。

でも
「この距離では通勤手当が出ないので、もっと不便なところに部屋を移動しました。」
なんてことはできませんしねえ。

まだ断られた訳ではないのですが、すぐに申し込みに至らなかった理由に、なんだかな~と思いました。

石原さんの会見、ちょっとがっかりでしたね。
晩節を汚す…と言うのは以前の鳥越さんでも感じたことでしたが。
コロビビも歳を重ねたとき、気を付けたいなと思いました。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

問い合わせが多いから、大丈夫なのかな…。

コロビビが土地から手掛けたRCは、超激戦区にあるということは何度もお伝えしてきました。

CMを打っている大手のマンションやお金持ち投資家さんの新築マンションなどとの競争は、そりゃあ大変です。

しかしお陰さまで空室になっても問い合わせはたくさん頂いています。

以前お伝えした閑散期でも1LDKの中では断トツでした。

ほどなく申し込みをいただきましたが、今回の退去連絡があった部屋も、募集をかけたところ検索数も順調に伸びています。

これも間取りをこだわりにこだわったお陰の様です。

しかし内見が出来ないということで、申し込みには至っていません。

ここが超激戦区の厳しさで、内見出来ないとなるとやっぱり他の部屋に逃げられてしまうのですよねえ。

コロビビがお客であっても、多分そうすると思います。

部屋が見れないのなら、他にもたくさん内見出来る部屋の方を見に行っちゃうし、見たならそこに住みたくなっちゃいます。

こうして問い合わせは多いものの、申し込みに繋がらないyということなのでしょう。

例によって仲介業者の担当さんは
「これだけ問い合わせが合っているので、時間の問題ですよ。」
とおっしゃるのですが、これって一年前にも聞いたセリフです。

大丈夫なんでしょうか…。

でも、間取りなどを考えた立場からすると、問い合わせが多いということは自分の狙いが間違っていなかったということなので、ちょっと安心してます。

前も言いましたが周りには豪華なエントランスの立派なマンションがいっぱいなのです。

にも関わらすその中から選んで頂けているということは、ホントに有難いことだなあと思います。

竣工時は何部屋も入居を決めないといけないし、返済比率が高いので焦りましたが、これからは一部屋ずつ決めていけばいいということなので、焦って入居条件を緩和する必要はありません。

振り返るとやはり竣工時に満室にもっていくのって、マンションが乱立している今は難しくなってきているのですね。

次に手掛ける時には、返済の猶予を3カ月ではなく6カ月にして貰った方がよさそうです。

コロちゃん、歳をとってくると尻尾の毛が少なくなって、尻尾の皮膚が見えるようになってしまいました。
それでも食欲は旺盛です。
流石ビーグルですね。
でも歯が弱くなって、「巻き巻きガム」のガムの部分を残すようになってしまいました。
仕方が無いですね。
応援クリックをよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

1LDKが飽和状態になると

RCがあるエリアは、コロビビが土地を取得した頃1LDKがほとんどありませんでした。

…というのもまだまだ1LDKのはしりだったということと、土地が高いため単身者が需要の中心だったので、利回りを確保させるためにはやっぱり20平米台の1Kが主流だったのです。

そこで利回りはそこそこでいいので、コロビビは希少価値と将来の需要や売却を考えて1LDKを選択しました。

しかし建築が計画通りに進まずもたもたしている間に、気がついてみると1LDKの大型マンションが乱立し、1LDKは一気に飽和状態に…。

そうです。
いつの間にか利回りはどんどん低下していって、それが普通になっちゃったんですね。

しかも一棟建てば30~80戸のライバルが出現する訳なので、そりゃあ入居付けに苦労する訳です。

しかしこれも一年も経つと、今度は2LDKか20平米台の1Kが増えてきました。

つまりコロビビはピンポイントの悪いタイミングに竣工時期が重なってしまったという訳です。

これ計画通りに竣工出来ていれば全然違っていたのに…と悔やまれます。

さて、コロビビほどではないですが、2LDKの新築ラッシュに重なってしまった知り合い大家さんの物件も思うように入居付けが進んでいないそうです。

以前も同じエリアで新築を手掛けられたことがあって、あの時はホントに2LDKは希少でした。

なので、その時とは状況が全く変わってしまったようなのです。

でもコロビビと違うのはその物件の返済比率です。

これが低ければ満室にならなくても焦ることはありません。

時間が経てばいずれ満室にもっていける…と余裕の経営ができるのですよねえ。

コロビビなんかいろんな手を使って満室にもっていくしかありませんでした。

焦っていたこともあって、ちょっとやりすぎた感もありました。

だって手を打って1週間で3室が埋まったんですもの。

もうちょっと待てばよかったかなあと思ったものです。

…と言っても打った手のいくつかは費用は発生しないのですが、それはもっと困った時にとっておけばよかったかなあと思いました。

ホント難しいですねえ。

次回は20平米台の1Kの進化について書いてみます。

繁忙期も後半線になってからが勝負ですね。
今年の法人の動きはどうなっているのでしょう。
毎年少しづつ違ってくるのでこれも難しさの一つですね。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR