HOME
INDEX
RSS

ピンチ?!強力ライバル登場

予想外の退去にちょっと当てが外れたデザイナーズ戸建て。

けれど一棟はすぐに入居者が現れ、マイナスになることはありませんでした。

しかしもう一棟も退去予定となり、ここも次の申し込みがいつになるかでマイナスになる可能性がでてきました。

ただ物件に何か問題があっての退去ではないので、何とかなるかなと思っていた矢先、同じエリアで1月に新築予定の戸建て賃貸が募集を始めたという広告をネットで見つけたのです!!!

このエリアはコロビビが住んでいるエリアと違って激戦区では無いからちょっと強気の家賃に設定しているのですが、その戸建てはコロビビの息子の物件より1万円以上も安いのです。

なのに広くて設備も充実しています。

なんということでしょう!

このままではうかうかしていると、空室期間が長引いてしまうかもしれません。

しかしよく見ると間取りは使いずらい造りになっています。

後は立地なのですが、土地勘が無いコロビビには住所を見てもよく分かりません。

そこでドライブがてら行ってみることにしました。

…というのも、もし思ったよりいい立地だったら強力ライバル出現ということなので、募集条件を変更しないといけない事態になるかもしれないからです。

ナビを頼りに行ってみるとコロビビが考えていた場所とは違って、かなり駅やスーパーから離れたところに着きました。

しかし辺りは大○建○のテラスハウスもチラホラ建っています。

そうこうしているうちに、ネット広告の写真で見た建物を見つけました。

まだ外構工事の職人さんがいたのでジロジロ見る訳にはいきませんでしたが、結論!
「これだと、ライバルにはならないね。」
…ということで、一安心でした。

人様の物件ですからあまり詳しく話すと失礼になりそうなので、割愛させていただきますが、一言で言うと生活しづらいかなと思いました。

家賃が安くてもターゲットが違ってくるので、ライバルにはならないで済みそうです。

多分近くのテラスハウスを見て、地主さんが地元の工務店に建てさせた戸建て賃貸ではないかなと思います。

前もそんな悲惨な物件のことを書きましたが、あれよりはずっといい出来でした。

けれどやはり賃貸のことが分かっていない人が設計したという感じです。

こうなるともう、「田舎物件あるある」ですね。

地主さんだけあって敷地に余裕があるのに、もったいないなあと思いましたが、お陰でライバルにならない訳ですからコロビビの息子にとっては命拾いをしたということです。

わざわざ確かめに行って良かったですねえ。

もしこれがもう少し気の効いた建物でいい立地だったら、家賃は安いのに新築で設備もいいのですから、こちらの家賃を見直さざるを得なくなります。

土地値がかからないのでその分家賃を安くして勝負できる地主系大家さん物件でしたが、立地が選べない+賃貸のトレンドを知らないという二重苦が競争力のない物件を造ってしまうという実例を見た思いでした。

気が付くともう今年も残り僅かですねえ。
1~2月頃になると退去連絡も入ってくる頃…
今も退去予定の部屋の対応に追われているのに、これに新たな退去が加わると厳しくなるますねえ。
まだマイナスは出ていませんが、なかなか大変です。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR