HOME
INDEX
RSS

ファミレスで億の話

先日大家さん仲間でお会いした際、大家さんのお一人が新築RCの事業計画書を持ってこられていました。

なので急遽ファミレスに移動して、その物件の検討会が始まりました。

コロビビも図面を検討する図面舞踏会は大好きなのですが、今回はそれ以前の事業計画がこれで適正かどうか…という検討です。

お集まりの皆さんは、それぞれ仲介業者さん、設計士さん、不動産投資家さん…などなどの立場で、いろいろ意見を出し合います。

コロビビも立地と間取りで家賃設定がどうなのかとか最近の融資状況…ぐらいは分かるので、その辺りのことはお話出来ましたが、ほとんどの話が
「う~っ、厳しい査定だなあ。」
と勉強になることばかり…。

しかし昼間のファミレスで、年齢もバラバラな男女が、
「○億円で(建設)可能じゃないですか?」
とか
「いや一部屋○百万だから、○億○千万は必要だよ…。」
なんて話をするものだから、周りのお客さんさんからどんな目で見られているのか気になりました。

そこでコロビビは周りの様子を観察してみたのですが、どうも聞き耳を立てている建設関係らしき人物を発見しました。

やはり話の内容が分かるだけに気になるのでしょうね。

それにしても話の内容はどれも勉強になることばかり。

さっき「厳しい査定だなあ。」と書きましたが、コロビビだとこれぐらいで条件によってはGOだなと思うことでもNOだという方もいて、やっぱりここは厳密にいかないと難しいんだなあと感じました。

ファミレスでの億の話。

それは実際の条件の中でどのように収益物件を建築していくかという生きた勉強の話だったという訳です。

それにしても土地があるのに採算が合わない…なんて厳しいですね。
もちろん規制がなければ、どんどん建て物が建てられてしまう訳で…
だから規制があるのですがねえ。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR