HOME
INDEX
RSS

女子を呼べる部屋

最近のアクセントクロスは、結構インパクトがあるものが使われています。

それはネット広告の写真映えがするという利点があるからです。

しかしインパクト重視のためか、その柄はしばしば大きな花であったり植物の大きな絵柄だったりすることもあるのです。

また、結構はっきりとした幾何学模様だったりもして、
「ここに家具を置いたりしたら、どうなんだろう?」
と思うこともあります。

しかも花柄だと女性限定になってしまうこともあるため、これも下手すると入居付けにマイナスになってしまうんじゃないかという心配がありました。

しかし先日とある大家さんにお会いした時に
「女子を呼べる部屋として、男性の入居もあるんじゃないか。」
というお話を聞くことができました。

なるほど、自分の好みだけでは無く、
「女子にも受けがいい部屋のインテリアデザインを好む男子」
この存在もあるということの様です。

戸数が多い物件ならば、試してみてもいいかもしれませんね。

しかしコロビビのRCを手掛けてくださった設計士さんは、あのエリアで何棟も建ててらっしゃる方で、
「家具を生かすクロス」
がコンセプトだったため、アクセントクロスも無地のものを勧められました。

戸数が少ないコロビビは冒険する訳にはいかなかったか目、設計士さんの意見を取り入れましたが、、周りの物件は派手な柄ののアクセントクロスを使っているところがほとんどです。

「高所得の女性」をターゲットにしていたコロビビのマンションでしたが、結果的には男性の入居が多かったです。

花柄のアクセントクロスになんてしていたら、多分入居を決めてくださらなかったのでは…と感じます。

しかしその大家さん曰く
「高い家賃を払ってその部屋を選んだということは、やっぱり女子や友達を呼んでも恥ずかしくないお洒落な部屋だからですよ。」
ということでした。

うん、それはそうかもしれません。

大きなマンションにはないお洒落感は確かにあるので、その辺りは決めてくださったときの理由の一つになったかも…デス。

男性的な趣味の部屋…というのもいいですが、女子を呼べる部屋…というコンセプトも確かに有りですね。

昨日は「アーリーリタイア」という言葉が題名についていたせいか、訪問して下さった方が多かったです。
やはり皆さん、不動産投資の目的は現状からの脱却…ということでしょうか。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR