HOME
INDEX
RSS

鬼指しで物件を増やしてアーリーリタイア

今は物件が高止まりしていて、なかなか購入出来ないという大家仲間が多い中、買っている人は買っているみたいですねえ。

どうやっているのかな?と思っていたら、やはりみんなが敬遠するような築古の物件を鬼指しして、結果的に表面利回り20~30にもっていくようです。

凄いですねえ。

「こんな物件を買っても、入居者があるのかな?」
とか
「修理・リフォームにお金がかかったら、結局利回り下がるよね。」
と思ってしまうのですが、リフォームは最小限に抑え、低家賃にすることで入居者をゲットする作戦です。

入居さえ付けばいい訳ですから、収入が二極化している日本の現状に即した不動産投資の手法ですよね。

そしてもともと鬼指ししているので入居が芳しく無くても、土地値かそれ以下で手に入れている訳ですから、その時点でこの投資は成功しているのです。

そんなことは頭では分かっているのですが、そこまでの鬼指しは出来ていませんでしたねえ。

でもそれが通るんですねえ。

もちろんみんなが欲しがる物件では鬼指ししても無駄ですよ。

三点セットや白アリアパート、傾き戸建てなどなど、みんなが避けるような物件を、凄い勢いで購入されているのです。

戸数が増えると入居付けに苦戦しても大した問題にはなりませんし、逆に更地にして次の儲かりにつなげていくことができます。

新築に特化したコロビビの手法とは真逆…。

でも実はボロ物件再生にも興味があるので、この鬼指しが成功している現実には背中を押された感じがします。

もちろん賃貸物件の売主と戸建ての売主には意識の差があるので、同じようには行かないと思いますし、コロビビは再生したいと思っているので、結果的に利回りを下げてしまうのです。

まあ、ここは考え方の違いですね。

物件を投資と割り切っているかどうかの違いだし、コロビビは入居者の属性を大切にしたいという考えもあるので、そこは投資スタイルの差なのかなと思います。

しかし、身近にこの高止まりの市場でどんどん買い進めている人がいることは、ちょっと刺激になりました。

忙しくてブログを更新していなかったら、いきなり訪問者数が減っちゃうんですねえ。
でも先日ブログを読んでくださっている方とお会いする機会があって、
「みなさん、よく読んでくださってるんだなあ。」
と有難く感じました。
これからもよろしくお願いします。
応援クリックも、お願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR