HOME
INDEX
RSS

もう一つの大学では…

昨日は学生向け賃貸の衰退のことを書いたのですが、いつもより多い訪問者数でした。

やはり今出ている売り物件は、学生向けのものが多いからかもしれませんね。

ではもう一つ、学生向けの賃貸について書いてみますね。

…というのは、こちらも当てが外れてそろそろ売りに出される物件が出てくる頃だからです。

こちらの大学は昨日書いた大学より田舎にあって、そのせいで土地値も安くまた地主系の大家さんもいて、結果学生向け新築物件が乱立してしまいました。

建てられたアパートやマンションはとても立派なのですが、昨日も書いた様に学生は以前の様に大学の周りには住みたがりません。

バイトと言っても家庭教師や塾の講師であっても田舎では数が限られていますし、今の学生のバイトは多種多様。

やはり田舎よりバイトが多いエリアに学生は住むものです。

…ということで当てが外れた学生向けの新築物件は乱立したせいもあってガラガラ状態です。

しかも大学周辺に住みたい学生向けには、大手の業者がもっと立派なマンションを建てたり、大学側が近代的な学生寮を建てたりしてしまい、先行投資として建てたサラリーマン大家さんも当てが外れた形です。

こんな物件でもネットでは
「大学近し!築浅、豪華設備、満室利回り○%」
で出ます。

県外のサラリーマン投資家としては、魅力的に映りますよね。

コロビビが首都圏の不動産投資に二の足を踏むのは、こういうことです。

県外にいるとそのエリアの情報が入って来ないからです。

そのエリアにいれば当たり前に知っていることさえも入って来ないため、売り手側に都合のいい情報しか手に入れることができません。

特に買いたい病にかかっていると、尚更です。

学生向け物件が駄目だということではありません。

ただ学生の動きは変わります。

そのことをちゃんと頭に入れておくことが必要かなと思います。

福島の地震と津波、心配ですね。
被害もそうですが、心のケアも心配になります。
地震国日本なので、仕方が無いことですが…。
う~ん…。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR