HOME
INDEX
RSS

優れ物の床材

昨日書いたハウスクリーニングをした物件の床材は、今流行りのオフホワイト。

以前も別の物件の床材が、キズに強く汚れが目立たないことを書いた覚えがありますが、この床材も同じでした。

前の物件と違ってペット可だったのにも関わらず、キズは全く付いていませんでした。

これは小型犬だったからかもしれませんね。

デザイナーズ戸建てでペットを飼ってらっしゃる所は、
「これが小型犬?」
と首をかしげたくなる大きさのフレンチブルドッグ。

散歩をされているときに偶然出会ったことがあったのですが、凄い力でリードを引っ張っていました。

あの様子では、いくら床材がキズに強くても、フローリングは替えないといけないでしょうねえ。

ちょっとどんな状態になっているか恐ろしいです。

でも今回床に全くキズが付いていなかったので、少し期待してしまいますね。

例によって汚れていないように見えるのですが、「激落ち君」で擦ると真っ黒になります。

それだけ汚れているのですが、それがオフホワイトなのに目立たないというのが凄いところです。

でも綺麗好きの人は入居される時に床の拭き掃除をされます。

コロビビも綺麗好きではありませんが、必ず拭き掃除をします。

その時に汚れがあると、いい気持ちがしないでしょう。

なので床掃除はコロビビの物件ではきっちりやっておきたいのです。

これはしっかり息子にも教えていかないと…と考えています。

今回下手をるすとフローリングを貼り直さないといけないかな?と思ったところ、清掃だけで済みそうなのでよかったです。

優れた床材様々ですね。

この物件は人気物件なのでこの時期の入居も苦労はないかな?と思っているのですが、思惑が外れると困っちゃいます。
今回みたいな繁忙期外の入居状況が、これからの運営を占うことになりそうです。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR