HOME
INDEX
RSS

今って、退去連絡が多い時期なの?

デザイナーズ戸建ての退去は事業の失敗だったので、契約期間途中の退去でしたが、そのハウスクリーニングをしている最中に別の物件でも退去連絡が…。

でもこれは以前から
「時期は分かりませんが、近いうちに退去になると思います。」
と言われていたのでショックでは無かったのですが、それにしても重なったので忙しくなりそうです。

…なんて思っていたら、知り合いの大家さんのところでも退去が数件。

他の方のブログをみているとやはり退去の記事を見ます。

今までの退去連絡は年明けからばかりだったので、
「今の時期も退去連絡は多いのかな?」
と感じてしまいます。

まあ、退去が多ければ入居申し込みのチャンスも多い訳で、募集の感触は悪くないので今のところは焦っていません。

でも本来新築に特化している不動産投資で、退去が続くのは痛いところです。

2~3年前の感覚では、ここまでの退去は予想できませんでした。

でも変化が大きい今の世の中、これも不思議なことではないのでしょう。

「募集の感触が悪くない。」
ということこそ新築の強み…なのでしょう。

逆にこれが築古になっていくと、入居付けが厳しくなってくるのでしょうが、築古になったらなったで家賃が下がる訳なので、長く住んで頂けることもある訳です。

新築は高い家賃が取れるのですが、逆に引っ越しをする資金的な余裕を持っている人を相手にしているので、退去のリスクが大きいのです。

でも現状回復も新築ならば楽だし費用もかかりません。

新築の強みはこの辺りなのでしょうね。
家賃が低いということはその逆…。

インフレになってくれれば相対的に物件の価値が上がるので、投資の旨みが増すのですが、その兆しもないですねえ…。

まあ、息子のハウスクリーニングの指導を頑張るしかないです。

クリントンさんですよねえ、大統領。
今日のお昼に確定だということですが、まさかイギリスEU離脱ショックみたいなことはないですよね。
今度こそは、予想通りでいって欲しいです。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR