HOME
INDEX
RSS

「火事です!火事です!」

デザイナーズ戸建てのハウスクリーニングに行った時のこと。

お子さんもいらっしゃらなかったし、ペットも飼っていなかったので、室内はとても綺麗でした。

ただタバコを吸ってらっしゃったとのことでしたが、ほとんど外で吸っていたとのことだったので、臭いもしませんでした。

お金が無くて困ってらっしゃったので、タバコ臭があるとクロス張り替えになっちゃうし、オゾン脱臭もしないといけなくなったらどうしようかなと思っていたのですが、何とか費用がかからずに済みそうです。

「よかったねえ、綺麗に住んでくださっていて。」
と息子とも話しながら、シンクの掃除を始めました。

いくら綺麗に使ってあっても、やはりシンクには薄く汚れが付いています。

最初は「ピカッと輝くシート」で擦っていたのですが、取れることはとれるものの、何となくまだ汚れが残っているのです。

そこで「激落ちくん」で軽く擦ってみると、な~んと、「激落ちくん」に薄茶色の汚れがつくじゃあありませんか!

つまり残った汚れが簡単に落ちているということなのです。

「今までシートで擦っていた苦労は何だったの?」
と思いつつ、新品同様になったシンクに大満足。

息子とコロビビ夫は高圧洗浄機で窓や外回りの掃除を終えて、今日のところはこれで終了となりました。

次の掃除に向けて、
「後はバルサンを焚いて帰るだけ…」
と掃除用具を片付けていると、突然
「火事です!火事です!」
というアナウンスが!!!

そうです!
ご想像の通り、バルサンの煙に火災報知機が反応したのでした。

「え~っ、どうして!」
と思いつつ、ご近所に心配をかけないように、窓を開けてバルサンを外に出そうと煙が充満した部屋に突入!

煙にむせながらも、何とか警報を止めることができました。

はああ…、焦りました。

聞くとコロビビ夫が一部屋火災報知機にカバーをするのを忘れたまま、バルサンを焚いてしまったということでした。

「もう…、煙で死ぬかと思った。」
と言うと
「火災報知機がちゃんと作動するって分かってよかったじゃん。」
という返事。

ホント、人騒がせなハウスクリーニングでした。

この記事を書いた後、神宮外苑でのあの事故を知りました。
驚きました。
お父さんの目の前でお子さんが亡くなるなんて…。
本当に心が痛みます。
ものを創るという意味で、コロビビも「安全」の重要性を肝に銘じなければ…と思いました。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR