HOME
INDEX
RSS

竣工前に満室になるのは負け?

昨日賃貸物件乱立エリアでの竣工時の入居付けの厳しさについて書きました。

少し前なら
「新築なので、8戸程度の物件なら竣工前後に満室になることは当たり前。」
という感じでしたが、今は必ずしもそうではないのです。

しかし別の見方もあります。

先輩大家さんの中には
「竣工までに埋まってしまうのは、家賃が安すぎたということ。」
とおっしゃる方までいるのです。

つまり家賃設定として大家の読みが甘く、「負け」だったということなのです。

2~3か月かかって埋まるのがちょうどいいぐらいだとか…。

そう言われればそうですよねえ。

しかし資金に余裕がない新米大家のコロビビには、そう考えるだけの心の余裕もありません。

RCの入居付けの時も
「繁忙期過ぎて満室にならなかったらどうしよう…」
と焦って慌てて対策を講じたのでした。

ローンの支払いの猶予は3か月あってので、ホントはそこまで焦る必要はなかったのですが、あの時はライバル新築物件の戸数が多かったので、
「半年空室にままかも…」
という心配を本気でしたのです。

結果的には対策を講じて一週間で3部屋決まったため、かかった費用は1か月入居が遅れた場合の損失と比較すると安いものでした。

でも対策を講じなくても埋まった可能性もあった訳で、ここは考えどころです。

新築物件が乱立してくるエリアはこれからも増えてくるでしょう。

自分の物件の力を信じて入居者を待つか、何らかのキャンペーンを行い早期に入居者確保するか…。

本道は前者なのでしょうけれど…ね。

今年もハロウィーン、盛り上がりそうですね。
警備や清掃のボランティアの方、ご苦労様です。
経済効果があると言っても、ねえ…。
インバウンド効果もあるといいますが、マナーを守って欲しいです。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR