HOME
INDEX
RSS

マクドナルドの失敗

昨日にかけて「入居者の質の大切さ」に関わる記事を書いていましたが、同じようなことがマクドナルドの失敗にも言えるという記事が出ていました。

これは店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さんの話です。

マクドナルドは例の異物混入問題の前から、「顧客の質」の低下を自ら招いていたというのです。

詳しくは省きますが、低価格や効率重視の経営により集客は出来ていたものの「逆選択」が働き、騒いだりマナーを守らなかったりする質の低い顧客が集まるようになって、質の高い顧客が離反していったというのです。

確かにコロビビもマクドナルドは味はもちろん居心地がよくないので、ほとんど利用することはありませんが、他の人も同じようなことを感じていたのですね。

コロビビがグリーンを活用したり駐輪場を整備するのも
「居心地がいい。」
賃貸物件を目指してのこと。

ニューヨーク市の「窓割れ理論」ではありませんが、物件の出入り口付近に自転車が無造作に置かれていたり、エントランスが殺風景だと「望まない顧客」を呼び寄せてしまいます。

実際一棟目のアパートでは駅に近いこともあって、アプローチ部分に見知らぬ自転車が放置してあったり、入居者のバイクや自転車が置かれたりしていました。

これは完全に、入居者の自転車が駐輪スペースに置かれていないのを放置していたために、不法駐輪を呼び込んでしまったのでしょう。

幸いサイクルポートを新設することで、みなさん駐輪スペースに置いてくださるようになりました。

もちろん以前は家賃が高いとそれなりにマナーを守る人が集まったものですが、今の世の中はそうとばかりは言えません。

総じてモラルが低下しているため、マナーの悪い入居者が入り込んでしまうことはあり得ることです。

それをを放置していると、優良な入居者が離れてしまい、その結果次第にマナーの悪い入居者が集まってしまうことになるのです。

戸数が多い物件では目立たないでしょうが、コロビビの様に戸数の少ない物件だとモロにそれが見えてしまいます。

現に一棟目のアパートはご近所の方からも
「お宅のアパートの入居者は、いい人ばかりだねえ。」
なんて言ったいただいています。

実際は時々分別されていないゴミを出す人がいるのですが、管理会社をあてにせずコロビビ達で処分しているため放置されることはありません。

ご近所の方は入居者の方がよく挨拶されたり騒音を出したりしないので、いい評価をしてくださっているのでしょう。

もし入居を考えている人がこんなご近所の評判を耳にするようなことがあれば、即決めてくださるでしょう。

もし逆の評判が立っていたりしたら…ぶるぶる、怖ろしいです。

一度ついてしまった悪いイメージから脱却することの大変さは、マクドナルドを見るとよく分かります。

「入居者の質」
今偶然にも全ての保有物件で手に入れることが出来ているので、大切に守っていきたいです。

野菜の値段が高騰していますねえ。
こんな時は高い野菜は避けて献立を考えていかないといけません。
こんな時は毎日飲んでいる「緑でサラナ」のありがたみを感じます。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR