HOME
INDEX
RSS

保証協会のありがたさ

予想外に早く退去となったデザイナーズ戸建て。

違約金が発生するため敷金が戻ってくると思っていた入居者の方は、当てが外れたという口調だったそうです。

入居当時は事業も順調で、とても羽振りの良い生活をされていたのですが、やはり今はお金に困ってらっしゃるのでしょうね。

息子が立ち合いをしてみて修繕費用がかかるようでしたら、それも敷金から差し引いて更にお金をいただくことになります。

しかしあの口調だと、すんなり費用を頂けるかどうか分からない雰囲気みたいだと弱音を吐く息子。

そこで保証協会に尋ねてみたそうです。

すると、家賃も修繕費用も更に違約金も代弁済していただけるとのこと。

「よかった~っ!」
保証会社様様ですねえ~。

と思っていたら息子が
「11月分の家賃(7日分)ぐらい、サービスしてもいいんじゃない?」
なんて思っていたみたいです。

「えっ、それあっち(入居者)に言っちゃったの?」
と尋ねると、
「いや、まだ言ってないんだけど、10月末に引っ越しするって言ってたからさ~」
なんて甘っちょろい言葉!

「7日分の家賃を放棄したら、保証協会からも貰えなくなるんだよ!」
と話すとシュ~ン…。

「下手すると来年の5月まで入居が付かないこともありえれるし、そうなると60万以上のCFが無くなるってことなんだよ。」
と、具体的な数字を挙げて話すと、今回の退去が如何に自分にとって痛いことなのかが分かったようです。

息子としては取りあえずのローンが払えるからいいやと思っていたようです。

でも固定資産税を考えると9か月以上空室ならマイナスになってしまうのです。

ここが薄利の新築賃貸投資の辛いところ。

なので今回の保証協会の代弁済はすっごく助かりました。

新築だと今回みたいなことは稀ですが、築古物件の安い家賃帯なら大家で保証料を負担してもいいかな?と思いました。

コロちゃん、過ごしやすい季節になったせいか元気が出てきました。
足腰は弱ってきているのですが、目力が強くなっています。
「夏を越せるかどうか…」
と言われていたのが、嘘みたいです。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
Comment
まさにそのとおり
コロビビさん
お久しぶり
まさにそのとおりです。退去する方には
ルールに則って、お互いに損が無いように
しなければなりません。反対に入居してくれる
方には、オーナーが若干費用を負担(サービス)して、おもてなしの心で受け入れることが
必要ですね。去るものにはお土産を渡さず
くるものには玉手箱を用意して
受け入れる!今後ともよろしく
たまには私のブログにもおいでください。
ラブ☆スカイ様、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

お忙しい中、ブログを読んでくださって嬉しいです。

ご活躍のラブ☆スカイ様と違って、せっせと働いて経費を浮かしているスタイルなので、同じ新築不動産投資でも正反対ですね。

でもおっしゃる通り、オーナーとしてやるべきことは同じ。
いくら投資といっても家賃を払ってくださる入居者あってのものですから…。

またそちらのブログにもお邪魔して、勉強させていただきますね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR