HOME
INDEX
RSS

思った以上に土地は高騰してました。

先日コロビビが新築用の土地を探していた平成24~25年と比較して、今はどうなっているのか、久しぶりにネットで検索してみました。

前回もお話したように、今はネットでは無く業者経由で川上物件のお話をいただいたら検討しようと思っているので、もうネット経由で購入するつもりはないのですが、お話を頂いた時の相場感を養っておくためにこんなリサーチをしています。

いわばスーパーで買い物をする時にその品物の底値を知っていないと、「お買い得」「広告の品」などの言葉に騙されてしまうかもしれないのと似ています。

大抵は川上情報なのですが、ごく稀に
「その土地、数ヶ月前にもっと安くで話が出てたじゃん。」
というものも、川上情報として回ってくることがあります。

高騰しているときにはこんなことになるのですねえ。
アブナイアブナイ…。

以前銀行から頂いた中古物件も
「?」
というものが川上物件としてコロビビにも回ってきました。

銀行は貸したいのでどんな物件でも持ってくるのですね。
賃貸業のプロではないので、その物件が本当にそれだけの利回りを稼げるのかどうかなんてのは分からない筈です。

多分銀行なりの評価が悪くないという意味での川上物件なのでしょう。

そのエリアは家賃崩壊を起こしかけている…とか、その間取りではもはや入居者を付けるのに広告費が2~3か月分必要になる…なんてことを銀行の担当者が分かるはずがありません。

さて土地のリサーチ結果ですが、思った以上に高騰していましたね。

「えっ?この土地が坪○万!」
という物件ばかりでした。

こうなると超激戦区に建てたRCの土地が、結局高くはなかったのだなあと再確認させられます。

エリアも駅からの距離も接道も、何もかも劣る土地なのに、コロビビの土地より坪単価で20~40万以上高いのです。

これじゃあ、新築RCの利回りが5%台しか出ないのも納得できます。

ここ数年物件を手に入れることが出来ていないという人なら、いろんな方法を探って土地情報を手に入れ建築するのも一つのやり方ですが、コロビビはもういいかなと思っています。

いくら川上情報を頂いても、まだまだ建築費を圧縮させるほどの知識も経験も足りないからです。

せめて土地値がもう少し落ち着かないことには、手を出しずらいですねえ。

なんて言いながらまた新築をやりたくなって建ててるかもしれません。

ビルドインガレージの戸建てを安くで建てられる方法があれば、規模はRCと比べて小さいし、木造なら建設費も割安だし減価償却の恩恵もありますからね。

でもまだまだ思うような価格でやってくれる工務店を見つけることは出来ていません。

これも後何年か時間を置かないと難しそうですね。

下がる下がると言われていながら、まだ下がる様子はありません。
だからみんな焦って高値掴みをしてしまうのでしょうが…。
お宝物件を手に入れるって、本当に難しいですねえ。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR