HOME
INDEX
RSS

中国人の日本への不動産投資が過熱?

昨日湾岸エリアのタワーマンションの販売が芳しくないという記事をご紹介しました。

その原因としてはマンション価格の高騰が一番だということなのですが、中国人の爆買いが一段落したことも原因と言われていました。

しかし今日のニュースでは、中国の不動産の価格の上昇から割安感のある日本の不動産が買われているということなのです。

もちろん東京オリンピックに向けての価格上昇を見込んでということもあるようです。

これは前から言われていたことなのですが、それももう潮が引いたと思っていたのですが、どっちが本当なのでしょうか?

文京区のマンションの価格も、下がる下がると言われながら1年前の価格と同じ査定です。

きっと下がるときはいきなり下がるのでしょうね。

潮はホントにサッと引くのでしょう。

オリンピックに向けて上昇すると思っているのはもはや中国人だけなのかもしれませんが、思ってくれた方がコロビビは助かります。

後2年半、持ちこたえてくれれば、ちょうど息子が就職するので売却するのですけどねえ。

いやはやこればっかりは何が起こるか分からないので、捕らぬ狸の何とやら…になりそうです。

先日フリマに参加してきました。
結構な売り上げになったし、物が劇的に減りすっきりしました。
ちょっと売るには惜しい品物もあったのですが、いやいや、この気持ちがあると断捨離はできません。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR