HOME
INDEX
RSS

自分で収益物件を新築する場合

中古市場の高騰で、今は新築との表面利回りの差が小さくなっています。

そこでここ2年ぐらいは新築不動産投資ブームとなっているようです。

長くこのブログを読んでくださっている方はご存知のように、コロビビが新築不動産投資を始めた3~4年前は、
「そんな薄利の不動産投資は旨みが無いのに…」
という状況でした。

確かにアパートデバロッパーにお願いした場合は、表面利回りは良くて8%台。
今は6%台というのも珍しくありません。

コロビビは6年ぐらい前から中古物件を探して内見も月に何軒か行っていたにも関わらず、購入には至りませんでした。

融資は付くのですがイマイチ購入の決断が出来なかったのです。

…というのも素人のコロビビには川上物件が回ってくる訳が無く、今より利回りは高かったものの、将来の修繕費や入居付けの不安が拭えなかったのです。

しかしリタイアまで後数年となった為、有利な条件で融資を引くためにはもう待てないということで、新築アパートを購入することになったのでした。

この決断は、その後の新築アパートブームを見ると正解だったようです。

しかしやはり自分で新築する方が数段利回りを出すことができますし、単に利回りだけでは無く資産価値の高いものにすることが出来ます。

もちろん素人のコロビビが簡単に新築出来た訳ではありません。

建築か不動産、もしくは法律などに少しでも関わりがある職業に就いたことがある方ならまだしも、コロビビの本業は全く関係が無い業種。

なので、いろんな(!)がありました。

今、誰でも新築出来るようなことを書いた本が出ていますが、素人のコロビビが思うことは
「建てるだけなら出来ます。でも…」
ということなのです。

これから数回に分けて、
「素人が建築するにあたって、どんなことが起きていくのか。」
について書いていこうと思います。

これまで書いてきたことと当然ながら重複しますが、ご容赦くださいね。

連載というより、思いついた時にボチボチ書こうと思います。
経験者ならば、なんて初歩的なこと…と思われるかもしれませんが、どうぞ読み飛ばしてください。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR