HOME
INDEX
RSS

不動産投資は宝探し?

いろんな方のブログを拝見させていただくと
「よく見ていれば、1000ある物件の中に本当のお宝物件が見つかる。」
という趣旨の話がありました。

あまたある物件の中からお宝物件を見つけてゲットする。
それが億の資産を得ることになる…というのは、何ともロマンがある話です。

よくあるセンミツの話といえばそうなのですが、賃貸物件が乱立している最近の状況を考えると、新しい見方が見えてきます。

以前は主に中古物件を見つける時に、売られる理由が
 ・売主が高齢のために手放した
 ・相続人が大家業を嫌がり売却した
 ・家主がやる気が無いために空室が多く、その為買い叩ける
など、物件の問題ではないものを見つけろ…といったものでした。

しかし、今新築物件も含めたお宝物件となると、上記のことだけの考えでは足りません。

供給過剰の今は、よくある人気駅の徒歩圏内の新築物件であっても、決してお宝物件とは言えません。

優良物件を安く取得することがもちろん基本ですが、単にそれだけとは言い切れませんし、そんな都合のいい物件はそうそうお目にかかれません。

RCでエレベーター付きならば戸数が多く、将来の修繕費用に耐えられるものか、もしくは戸数が少ないものであればエレベーターや自動ドアなど、極力修繕費やランニングコストがかからないもの。

単身者用木造ならば人気駅からの距離が最重要ですが、ある程度の平米数が確保されているかスキップフロアーなどで住空間を確保しているもの。
今や独立洗面所もコンビニも必須です。

戸建てならば駐車場はもちろんですが、学校・スーパーなどの施設が近くにあること。
収納部分が確保されていることは言うまでもありません。
コロビビは、物置が置けるスペースも必要だと考えています。

ぱっと考えただけでもこんなことが思いつきますが、これも取得金額と家賃との兼ね合いがでてきますし、一概にこうだとは言えないですよね。

家賃だって新築プレミアがかかっている金額だと遠からず下落が待っていますし、築古物件なら下落率は小さくて済みます。

独立洗面台だって無くても立地がいい物件なら、平米数が狭くても入居は付きます。

しかししかし、長く手放すことのないお宝物件を手にするとなると、先々入居者のニーズが変わっていっても対応可能な程度の平米数や最低の設備は必要です。

つまりある程度のところで売却を考えるならば今の利回りが大切ですが、長く持ち続けられるお宝物件となると話が少し違ってくると思うのです。

キャピタルゲインも狙えるお宝物件と長期保有によるインカムゲインを狙うお宝物件では考え方が違う訳です。

長くなってきたので、続きは次回に…。

コロちゃんの皮膚病、少しよくなってきました。
しかし全身に広がっていく様子をみると、免疫力の低下って怖ろしいですねえ。
でも食欲は相変わらずです。
さすがビーグルです。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR