HOME
INDEX
RSS

太陽光発電のリスクは…。

昨日はあんなタイトルだったので、訪問して下さった方が多かったです。

みなさん、台風で太陽光パネルが破損したと思われたのでしょうね。

すみません、紛らわしいタイトルにして…。

野立ての太陽光発電は高利回りでもイマイチ不安をぬぐえないので、コロビビはやっていません。

自然災害はもちろんですが、その他にも盗難、パネルの破損・劣化、配線の不具合、20年後のパネルや土地の処分の仕方…などなど、規模が大きくなればなるほど不安も大きくなります。

しかし一番大きい不安要素は、20年という長い期間の中で何が起こるか分からない…ということなのです。

施工会社は大手でない限り、ほぼ20年間生き残れるとは思えません。

大手だって何が起きるか分からないので、絶対ということはありません。

でも太陽光投資をされている方は、こんなことは想定内。

それでも大きなリターンがあるから投資をされている訳ですよね。

コロビビもコロちゃんのために一日中エアコンを点けていますが、自宅の太陽光パネルのお陰で、電気代がかなり助かってます。

48円の時の契約なので、売電の額も大きいです。

野立ての発電をされている方からするとなんてみみっちい話と思われるでしょうが、電気代をほとんど払わなくていいというのは気持ちがいいものです。

しかし、まさかと思いますが売電価格が保証されない…なんてことにならないでしょうねえ。

「消費税はリーマンショック級のことが無い限り、絶対に予定通り上げる。」
と言っていたのに
「新しい判断で…」
と言えば、約束を反故にしても許される時風です。

「新しい判断で、売電価格を変更しました。」
なんてことも、無いとは言えません。

世論も金儲けをしそこなった投資家に同情してくれそうにもありませんよね。

しかし一時期は国策でもあったのですから、そこまで無茶苦茶なことはしないと思いますけれどね。

でも電力会社は渋々この買い取り制度を呑んだ訳なので、本音ではこんな制度、無くなって欲しいと思っていることでしょうねえ。

今日は防災の日。

でも同じくらい怖ろしいのは、何が起こるかが見えない期間の長さでした。

くわばらくわばら…。

8月の発電実績はみなさんよかったみたいですね。
東京は雨の日が多かったようですが…。
発電に関しては、そこまで大きな落ち込みは無いですね。
シミュレーションよりかなり発電するのがその理由です。
その点は心配することはありませんでした。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR