HOME
INDEX
RSS

金利引き下げの効果は絶大

マイナス金利となって、既に借りているローンの金利の引き下げを交渉している投資家さんも多いかと思います。

コロビビも先日からお知らせしているように、偶然金利の引き下げをすることができました。

もともと低金利で借りていたのでその差はそこまで大きく有りませんでしたが、それでも月々のCFが随分増えて助かってます。

それより何より、金利を引き下げていただいたので月々支払っている利息が全然違ってきました。

しかも月々の支払いは減っているのに、元本の返済額は大きくなります。

改めて金利引き下げの効果を実感した次第です。

先日借り換えを検討してお断りをした銀行の担当さんが来られたので、お詫びに提案していただいた積み立てや債券など全て申し込みさせていただきました。

支払う利息の差を見ると、これくらいお安いご用です。

今までローンを引く時に優先するのは、金利では無く第一に金額、次に期間だと知ってはいましたが、実際に体験するとそれを実感しますねえ。

最初は頭金も持っていたので、フルローンより頭金を入れて金利を下げる方がいいと思っていました。

でも自己資金を持っていようがいまいが、それは温存しておいてフルローンを付けてくれる銀行を探した方がいい訳です。

自己資金さえ手元にあれば次の融資も有利に進められますし、高い金利は後で引き下げて貰えばいい訳ですから。

指南本に書いてあることですが、読んだ時はそこまでピンときていなかったことも、実際体験するとそのやり方の効果に唸ってしまいますね。

そろそろ融資も引きしめられてくるでしょうから、融資が引きやすい銀行も限られてきます。

そのときに高い金利に惑わされることなく、いい物件なら手に入れることをお勧めします。

でも「いい物件」であることが、最低の条件です。

…でなければ高い金利のフルローン返済は、破綻の道にも繋がっていることを頭に置いておかないといけません。

特に異常な不動産市場は、いつどんなことが起きても不思議ではないからです。

大きな買い物です。

人生も変わってしまう可能性大ですよ。

台風、大変なことになっていますね。
台風の被害もそうですが、さんまが数倍の価格になっていたり…。
思わぬところにも影響があるんだなあと驚きました。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR