HOME
INDEX
RSS

絶対に間違いはありませんよ?(税金編)②

それは、コロビビ夫婦が税金にあまり詳しくない頃のこと。

ある日、コロビビの元に税金のお知らせが届きました。

不動産投資に税金の支払いはつきものです。
多少の出費は覚悟していました…しかし!

しかし、お知らせに書かれている金額は、こちらが想定していたものの倍はあります。

ガ、ガ、ガ~ン!!!

「え~っ、こんなにかかるの?」
と驚きましたが、支払わなければならない金額です。

でも想定して準備していたお金では足りません。

「株を売るしかないよね…。」
と当時株が下がっていたので、本当は売りたくはないのですが、いろいろ考えても不足している分のお金は掻き集められそうもありません。

「あ~あ、思ったようにいかないねえ。」
とコロビビ夫はため息をつきます。

しかしその金額に納得がいかないコロビビ。

「ちょっと金額について尋ねてみる。」
とおしらせに書いてあった番号に電話をしてみました。

「そうだね、納得がいかないなら、確かめてみるといいよ。でも金額が変わる訳ないだろうけどね。」
とコロビビ夫は相変わらずどんよりしています。

係りの方に電話を変わっていただき、この金額になった理由をお聞きしました。

係りの方は丁寧に説明して下さいます。

それを一つ一つ確かめながら、聞いていると、見つけちゃったんですう~、その計算の間違いを…。

それを指摘すると、これまで淡々と説明していたその方が、慌て始めました。

いろいろ確かめて、やっぱり結局計算間違いだったことが分かったのです。

いや~っ、こんなこともあるんですねえ。

正しい金額はこちらが想定していた金額でした。

つまり株を売らなくても済みます…てか、もし問い合わせをしなかったら、次の日株を売っていたかもしれません。

その場合の普通の企業なら何らかのお詫びがあるのでしょうが、税金に関してはそんなことないでしょうね。

もちろん係りの方は謝られましたが、確かめの電話をかけるまでのコロビビ夫婦の落ち込んだあの精神的苦痛はどうしてくれるのでしょう?

…なんて言っても相手にしてくれそうもないので、まあいいです。

それにしてもすぐに問い合わせしたから落ち込みは数時間で済みましたが、これがずっと気付かずにいたとしたら、前述したように株も売っていたし、どんよりした気持ちをずっと引きずって生活していたことでしょう。

そのまま納税したとしても、どこかのタイミングで計算間違いに気付いて返金されたでしょうけれど、返せばいいってもんじゃないですよね。

…という訳で、「絶対に間違いが無い。」と思っていても、こんなことも起こり得るのです。

納得がいかない時にはためらわず確かめられることをお勧めします。

酔っぱらいおやじさんも税金のミスに見舞われたとのこと。
有るんですねえ、いろんなことが…。
取られるだけでも辛いのに、ミスなんて勘弁して欲しいです。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
コロビビさんの場合は計算が間違っていたんですね。

税金の計算も、私の場合の支払い履歴もそうですが、コンピューターでやれば間違えようがない気がするんですが、手作業なんですかね?w

知らずに払って誰も気づいてない案件なんてたくさんあるんでしょうね。
酔っぱらいおやじ様、コメントありがとうございます。

酔っぱらいおやじ様は、支払い履歴のミスとのことですが、私の場合はおそらく計算式に入力する時のミスの様です。

こちらは計算結果の金額しか知らされませんので、気付かない人もいるかもしれませんね。

でも今回はあまりにも想定金額と違っていたので気づくことが出来ました。

気付かなくてそのまま取られてるってことがあるとしたら、とんでもないですねえ。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR