HOME
INDEX
RSS

一階は全部店舗にすればよかった!

新築RCの一階部分は店舗にしていて、人気店になっています。

でも小さいし大通りからは少し入っているので、最初は
「入ってくれても、この広さじゃ事務所ぐらいかなあ。」
なんて思っていました。

周りには店舗もあるにはあるのですが、そんなに大きなお店はありません。

あっても医院とか何かの専門店みたいな感じなので、通りがかりの人を呼び込むような立地ではないのです。

以前も書きましたが、近隣のライバル物件の店舗はなかなか埋まらないようでしたが、昨日見てみると内装の工事が入っていました。

コロビビの物件より数倍もスペースが広いのですが、その分家賃も何倍も高いのです。

それでも半年かかってようやく店舗が決まったようです。

もしかしたら家賃や敷金は多少値下げしたのかもしれません。

当初の家賃の半額にしたとしても、1LDKの部屋にした場合と比較すると1,5~2倍の家賃が手に入ります。

1階や2階は部屋にすると入居付けに苦戦するので、場所さえよければ店舗にした方が家賃が取れる訳です。

コロビビの場合はこのマンションと比べると少し条件が悪いので同じような家賃は取れませんが、入ってくださった店舗が人気店になっている様子を見ると、1階のもう一つの部屋も店舗にしていればよかったかなと今頃後悔しています。

一階の部屋は入居付けに苦戦すると考えて、ロフトをつくったためコストもかかってしまっているのです。

差別化が図れたお陰で一番に入居が決まったのですが、ここを店舗にすればコストをかけることなく、少なくとも1.2~1.5倍の家賃が取れていたことでしょう。

しかもスケルトンならば浴槽もキッチンなどの設備も必要ないので、ここでも建築費を下げることが出来たのでした。

必然的に利回りもグンと上がります。

しかしこれも結果論に過ぎません。

実際は店舗が一つでも果して入居が付くのドキドキでした。

これが二つにしてどちらも入居が付かないなんてことになったら、目も当てられません。

入ってくださっている店舗が商売に失敗してすぐに退去になったりしても大変です。

商売の様子を半年見ている限りでは長く借りてくださりそうなので、それだけでも有難いと思わないといけませんね。

もうリオオリンピックが終わりますね。
活躍している若い人のことを
「さすがゆとり世代だねえ。」
なんてだれも言いいませんねえ。
気に入らないことがあると
「やっぱりゆとり世代は…」
と言うのに、おかしなもんです。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR