HOME
INDEX
RSS

地主系物件の恐怖再び

土地から賃貸物件を新築する場合、近隣に地主系大家さんの物件があると脅威になることは以前も書いたことがあります。

それは熟練の先輩大家さんの物件でも、なかなか競争が厳しかったことから、コロビビなんかでは勝負にならないと感じています。

つまりいくら魅力的な物件に仕上げても、勝てないぐらいのレベルで家賃勝負を仕掛けてこられるからです。

大○建○などから高い建築費と管理費を取られていても、地主さんは土地はもともと自分のものなので、その分家賃を低く抑えることができます。

しかも建設費には見合わないような安価な設備だったりするので、家賃はその意味でも必然的に安くなります。

そうなると一定のグレードで造っているこちらの物件の家賃とはかなり違ってきて、最悪家賃の値崩れを起こしてしまうことになるのです。

先日以前よく車で通っていた郊外の道を久しぶりに通ったのですが、大○建○やダ○ワハ○スのタウンハウスなどの賃貸物件が乱立していてびっくりしました。

新築なのに「入居者様募集」ののぼりがいくつも見られました。

ローン比率は低いでしょうから支払いには困っていないと思いますし、そもそもサブリース契約になっていれば空室があっても大家には関係ありません。

しかし怖いのは、周りにはまだまだ空き地がたくさんあることです。

サブリースの怖ろしさに地主さんが気付くのはもう少し先。

その間に
「そんなに儲かるなら、俺も…」
なんてことになって、あの空き地にまた賃貸物件が建てられていくと…。

ほんと怖ろしい光景です。

今のところは既存のアパートからの転居で入居も決まっているのでしょうが、もともと郊外でも人口の増加が望めないエリアです。

今後どうなるかは想像できますよね。

これは地主さん同士の潰し合いですが、人口増加が期待される新興住宅地だとわれわれサラリーマン大家も地主系大家さんと戦うことになってしまいます。

そうでなくても既存の住宅街の新築アパート投資も、うっかり地主系大家さんと戦う破目になってしまいます。

サラリーマン大家の強みは
「立地を選ぶことができる。」
ということなので、これで勝負しないといけませんね。

SMAP騒動はやはり大きいですが、コロビビはもともとジャニーズ系が苦手。
シドのファンだと言えば頷いていただけると思います。
国民的アイドル…というのは本当なのでしょうが、どうでもいいと思っている人も少なからずいるのですけれど…ね。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR