HOME
INDEX
RSS

見積もりの比較

「土地から新築」を目指してらっしゃる方にとって、工務店や建設会社を選ぶとこと…これが一番頭を悩ませるところですよね。

見積もりを数社から取る…というのは基本ですが、金額だけで比べるわけにもいきません。

しかも最初の見積もりは、「○○一式」で書かれているのものがあるので、見積もりを見るだけでは分かりません。

なので、詳細見積もりを出していただいた後、書かれている項目ごとに比較していきますが、素人なので実際のところその金額でどの程度の工事がされるのかまでは分かりません。

また格安建築会社だと、当然と思っている部分がごっそりないことだってあります。

とある部分に断熱材が使われていなかったり、使われていても安価なものだったり…

断熱材一つとっても違いますし、見えない部分は素人にはなかなか分かりません。

コロビビはRCを新築する時に、信頼できる知り合いに見積もりをみていただきましたが、この方は実際は建築の営業を長年されているものの建築現場のプロという訳ではありません。

また知り合いの年配の設計士さんにも見ていただきましたが、設計のプロであって、建築業界全体をご存知だという訳ではありません。

なのでご自分の得意分野についてのアドバイスはいただけるし、業界の噂なども教えていただけるのですが、確信に迫るところの意見までは得られません。

だからもっともっと人脈を広げる必要があるのですよね。

一応コロビビもCM(コンストラクション・マネージメント)方式をとりましたが、実際はこの方は業者から紹介されたかたなので、いわば紐付きのCMrです。

なので、本当の意味でのCM方式ではないため、CM方式をとっているという言い方はしていませんでしたが、それでも工事か始まると、かなりこの方に頑張っていただいた部分があります。

なので一部ですが、CM方式の良い部分は生かせた形です。

もしもMCrが知り合いにいると百人力ですね。

実際は見積もり段階ではこのCMrがいた訳ではないので、結局少ない情報をもとに自分で判断せざるを得ませんでした。

なので、見積もりを比較しても、その会社が提示している金額でどの程度のグレードの建物が建つのか、イマイチ確信が持てません。

でもこれが分からないことには比較できませんよね。

その点新築アパート業者は何棟も建設していますし、同じシリーズの建物を内見することもできます。

だから素人には安心感があります。

建設会社を選ぶときも当然その会社が建てた建物を見学しますよね。

しかしシリーズでない限り、建物というのは一つ一つ違います。

しかも容積率ギリギリを使い切りたい収益物件を建てるとなるとなおさらです。

なのでコロビビも凄く迷いました。

ああ、長くなってきましたね。

続きは明日にでも…。

ポケモンGOのダウンロードに1000円、初期設定に1000円…
子どもやお年寄り向けにこんな商売をしているところもあるそうです。
こうやって小金を稼ぐのですねえ。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR