HOME
INDEX
RSS

ここまできたか、新築アパート

コロビビ夫婦が新築アパートを検討していたのは4年ほど前。

そして一棟目のアパートの土地の決済をしたのがちょうど3年前です。

その時複数のアパート業者さんのお話を聞いて、それぞれの物件を検討しましたが、会社によって若干の違いはあったものの、立地に関しては、
「おおむね主要路線の駅10分圏内」
というものでした。

当時もそろそろ土地が出てこなくて、業者さんは土地の確保に頭を悩ませていた頃でした。

今の様に土地も建設費も高騰してはいませんでしたが、上記のような立地に土地が出ないことにはアパートも建てられません。

4年前もいい立地のアパートは投資家の中では取り合いになっていたものの、そこまで立地がよくない物件は、すぐに買い付けを入れなくても数週間~1か月は大丈夫でした。

しかしそうこうしているうちに、「ハテナ?」と思うような物件もどんどん売れるようになっていきました。

新築アパート投資ブームが過熱してきたのですね。

このころから中古物件の利回りが落ちてきて、新築とそう変わらなくなってきたのです。

そうなればフルローンも付く新築アパートの方をサラリーマンが選ぶのは必然です。

プレーヤーが増えた今はもう、新築アパートを手に入れられるかどうかを心配しないといけないような売り手市場になってしまいました。

そうなると、4年前にほとんどの業者が立地の条件にしていたものが、いとも簡単に崩されていっています。

その条件に見合う土地を探していては、買ってくれるサラリーマン投資家を他の業者に奪われてしまうからです。

前にも書きましたが、
「えっ?こんなとこにも建ててるの?」
というような地主系大家さんがうようよいるような住宅街にも建てられるようになっています。

その恐ろしさは前回も書きましたので割愛しますが、他にも「ハテナ?」と思う駅や人気駅の徒歩15~18分辺りの土地にまで建てられています。

今はブームになっているので、こんなところに建てても素人は
「プロが選んだ立地だから大丈夫」
と思ってしまいますよね。

しかし竣工が繁忙期を過ぎていることと、前回も書いた様に複数棟建てられているために、竣工時に全空の物件も見られるようになってきました。

近隣の土地が空いていると、追い打ちをかけるように他社の新築アパートが建ってしまいます。

もうこうなると目もあてられません。

敷金・礼金ゼロで募集をせざるを得ないので、ただでさえ薄利のところに広告費と原状回復費が重くのしかかってくるのです。

既にこのような新築アパートが、あちらこちらで見られるようになってきました。

4年前は他のエリアで多少こんなことが有りましたが、コロビビが住んでいるエリアではこんなことは全くありませんでした。

幸いコロビビ夫婦が所有している物件とは違うエリアでのことですが、少なくともこんなアパートが家賃下落のきっかけを作ったりしないように願うばかりです。

暫く他のエリアをリサーチしていなかったので、こんな事態になっていることに気付きませんでした。
なんだか怖ろしいぐらいです。
新築でこうなのですから、築浅での募集は家賃を下げないと厳しくなるでしょうね。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR