HOME
INDEX
RSS

不動産取得税が…痛い。

先日新築したRCの不動産取得税算定のための資料を提出しに、県税事務所に行ってきました。

別に郵送でもよかったのですが、建築費の見積書が50ページほどあったので、そのコピーを事務所の方でやってくれるということだったのです。

コロビビは「○○一式」と書かれた見積書でいいのかな?と思って問い合わせをしたのです。

でもそれでは駄目だということで、分厚い見積書を持参することになったのです。

係の方がとても親切に対応してくださって、不動産取得税のだいたいの金額も計算して下さいました。

まあ、想定の金額だったのですが、その時図面を指さしながら、
「ああ、ここが塞がってれば、40平米以上になって、取得税がかからなかったかもしれませんね。」
なんて言われました。

そうなのです。
もともと最初の計画では、
「ぎりぎり取得税がかからない広さにできるかも…」
と思っていたのです。

でも設計を進めていくうちに、いろんな制限で微妙に無理…ということになり、すっかり諦めていました。

しかも建設費がどんどん上がっていっていたので、削る方向で話を進めて行かざるを得なかったのです。

しかし建設費が多少かかっても風除室を造ったりいろんな手を使って工夫していけば、全室とはいかなくともほとんどの部屋を計算上40平米以上にすることはできたかもしれません。

かかった建設費は取得税と5年間分の優遇された税金で十分出ますし、その分物件のグレードも上がります。

あそこで簡単に諦めたのが痛かったですね。

これもこちらの力が無いせいです。
設計士さんの意見を鵜呑みにしてしまってました。

もうちょっと粘って、いろんな提案をすべきでしたねえ。

大きな金額を払っても勉強になってしまいましたが、もっと大きな物件に取り組む時には取得税も大きくなります。

新築のメリットなのですから、次回はここは外さずにやりたいものです。

コロちゃんと一緒に庭の芝刈りをしました。
あれだけ膨らんでいたお腹が元に戻って、元気も出てきました。
でも暫く外にいたので疲れたのでしょうか、犬走りに腹ばいになって寝てしまいました。
お陰で芝刈りの方は邪魔されることなく、終わらせることができました。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR