HOME
INDEX
RSS

…で、売却するの?

シミュレーションしてみたら、意外にいい数字が出た築3年目のアパートの売却計画。

それだけ今は売り手市場だということですね。

しかし昨日も書いた様にネックは短期売買の税金と銀行の違約金。

3年後に売却した場合と比べてどうなのかが読めないことで踏み切れません。

しかも今繁忙期を過ぎての退去があったので入居募集をしているのですが、そこでリサーチをしてみると、そこまで厳しい状況ではありません。

先日書いたようにライバル物件は一つのみ。

同じスペックの築浅物件で今募集をしているものは他に見当たりません。

もちろん他の物件は繁忙期に埋まってしまったのかもしれないのですが、入居付けに苦戦した新築RCがあるエリアは今も新築で空室がゴロゴロしているのに比べると、全然状況が違います。

人気のエリアには変わりないのですが、比較して家賃が低いエリアなので、建築費が高騰している現在では建設ラッシュにはなっていないのです。

それに土地値は上がっていてなかなか採算があう土地が出ないのも理由なのでしょう。

これがいつ状況が変わってくるかは分かりませんが、今のところは入居も順調にいきそうなのです。

なので
「もう少しこのままイケそう…」
と思ってしまうのですが、株の場合はこんな感じで売り時をいつも逃しています。

不動産なので株とは違うのでしょうが、売り時に弱いのがコロビビの弱点。

後3年待つといっても、3年って長いですよねえ。

築古専門大家さんの
「物件、売れ売れ攻撃」
意外と効いてきましたねえ。

企業の業績見通しも少しは上がってきたのでしょうが、予想を下回っていますし、今後どうなっていくのか読めませんね。
ただ、賃貸物件が今後ますます供給過剰になっていくことは確実です。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR