HOME
INDEX
RSS

何だか設定がチグハグになってきてるよね?

繁華街に買い物に出かけたときのこと。

大手仲介業者の路面店の前を通る時は、つい掲示してある物件情報を立ち止まって見てしまいます。

家賃の相場や新しい物件の間取りなんかがやっぱり気になるのです。

今は特に入居付けで予想外に苦労した新築RCの近隣の物件を中心に見ています。

ネットで検索するのとは違って、路面店の広告を見ていると、
「今、この業者がどの物件を一押ししているのか。」
が分かります。

それはもしかしたら広告費を積んでいる物件なのかもしれませんが、決まりやすい人気の間取り・設備の物件かもしれないからです。

するとまだ決まっていないライバル物件の募集広告も掲示してありました。

敷金・礼金は早くにゼロにしてあったのですが、それに加えて1か月のフリーレントもつけていました。

でもゼロゼロ・フリーレントに興味を示す人が、これだけの家賃を果してはらえるのかな?という疑問が出てきました。

多分、家賃を少し下げた方が確実に入居はつくように思います。

しかし売却を見据えている場合は、そう簡単に家賃は下げられません。
表面利回りが下がってしまうからです。

これはコロビビのRCにも言えることです。
だから他人事ではないのです。

同じ超激戦区でも家賃崩壊を起こしているエリアならフリーレントは有効な手立てでしょうが、高い家賃設定の物件の場合は、フリーレントよりもっと別のものを入居者としては求めているのかもしれません。

でもそれは多分物件の質だったりセキュリティだったり特別のサービス(24時間ゴミ出しOKなど)だったりするので、簡単に付加できるものではありません。

今も続々マンションが建設されています。
人気のエリアではあるのですが、今後どんなことになっていくのでしょう?

「鋼の錬金術師」が実写化されるのですね。
なかなかのキャストです。
どんな映像になるのでしょう?
ちょっと楽しみです。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR