HOME
INDEX
RSS

デザイナーズ戸建のシュミレーション

手残りが少ない…!と毎回書いている新築特化投資のコロビビです。
デザイナーズ戸建の表面利回りは更に低くなります。

しかし考え方を変えて、同じ投資額で新築アパートを建設したと考えてみました。
(^ω^)ノ

ここでは新築アパートのデベロッパーさんの物件を購入したと仮定します。

今回の建設額から考えると単身者用アパート1Kロフト6戸か1LDK4戸の規模になります。
もちろん単身者用ですから、ある程度駅近(徒歩8分以内)でないといけません。コロビビ基準では。

すると家賃収入は、デザイナーズ戸建とさほど変わらないのです。
∑(゜Д゜)

これに単身者用では出入りが激しくなるので、その都度広告料やハウスクリーニング代等がかかります。

その点、戸建の場合は敷金、礼金等がまだ多く取れていますので、それで賄える部分が大きくなります。
もちろん出入りも単身者用と比べると、ぐっと少ないですよね。
(^▽^)

リスクとしては、戸数の少なさです。
戸数が多いと空室リスクが分散されます。ただ、1LDKで比較すると1戸しか違わないのですよね。

戸建に入居がつかないときの焦りは、既に中古戸建てを一戸持っているので経験済みですが、あれはなかなかキツイです。
(>人<;)

ただし今回は「新築」なので、募集時期と家賃設定さえ間違わなければ大丈夫だと考えています。

しかも太陽光パネルと載せるので、これがかなり大きいです。出口戦略も立てやすいし…。
(^0^)V

けれどファミリー物件は、その家族の使い方によって傷み具合が全然違ってくると聞きます。

ペットOKにせざるを得ないし(猫はNGにしたいのですが…)、タバコを吸う人も当然いるでしょうからね。
壁もボコボコ…なんてことにもなるでしょうし、せっかくの庭も荒れ放題…ということも予想されます。

そんなことも考えられるので、ギリギリ高い家賃設定にしたいのですが、考えどころですねえ。
( ̄^ ̄)

…ということで表面利回りだけで見ると低くても、意外といけるんではないかい?…というお話でした。
(これって、建築費が安いから…ですよ!)

ランキング落ちちゃいましたが、いろんな方がリピーターとなってくださっているので嬉しいです。
今日も応援クリック、よろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR