HOME
INDEX
RSS

ショッキングな出来事

東京のマンションに行く前に、
「新築なのに1階の部屋が空いている。」
という記事を書きましたが…

実は、

この夏、ショッキングな出来事が発覚したのです。
(>人<;)

何と!2戸だった空室が、11戸に増えている?!
…みたいなのです…llllll(- _ -;)llllll

もしかしたら重複して登録されているものもあるかもしれないので、もう少し少ないかもしれないのですが、
それにしても1年たったマンションってこんなものなんでしょうか?

コロビビが所有している部屋は分譲型で、賃貸に出ている部屋は狭いだけではなく設備もよくある賃貸用のものなので、違うのですが、それでも心配になります予ねえ、こんなに1年で引っ越しされちゃうと。
ヽ( ̄д ̄;)ノ

駅から8~10分、いろんな路線が利用できて、セキュリティーもしっかりしています。

でも今回気付いたのは、意外と建物の前の交通量が多く、騒音は思ったよりありました。
窓を閉めれば気になりませんが、夏なので窓を開けていると少しうるさいです。
( ̄Д ̄)

それにしても退去はそんな理由ではないはずです。
家賃が高いせいでしょうか?
更新料を払うぐらいなら、もっと安い部屋に移ろうということでしょうか?

それとも東京ではこんなことはよくあることなのでしょうか?

家に戻ったら知らない東京の仲介業者から手紙が来てました。
開けてみると、
「○○マンションのオーナー様、今なら期間限定で当社が直接買い取りをさせていただきます。」
とあり、同封された資料には、
「これからマンション空室が急増?」
などという言葉が躍っていました。

どうも全ての部屋のオーナーに送りつけているようですが、1年で退去されたオーナーが読んだら心が動くでしょうねえ。
しかも売却だけでなく、「管理を変えませんか?」というお誘いもありました。

区分をお持ちの大家さんなら、こんな手紙は日常茶飯事かもしれませんが、どうもこのタイミングでこんな手紙が来ると、先行きが不安になりました。

こんなことでマンションの売却価格が下がっていくと困っちゃいますねえ。
(; ̄◇ ̄)

今日も訪問して下さりありがとうございます。
区分のオーナーさんがいらっしゃれば、教えてくださいね。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR