HOME
INDEX
RSS

中古戸建の植木の手入れ

相続した実家をリフォームして賃貸に出してから一年になります。

両親とも高齢なのにずっと健康でした。
しかし母がクモ膜下で突然亡くなってから1年もたたないうちに、父も病気で亡くなり、コロビビが一人で実家の片づけをすることになりました。

幸いというか、休暇を取って父を介護している間にも不用品は整理していたので、よくある
「遺品整理屋さん」
にお任せしなくても、しっかり納得のいく整理が出来ました。

もちろん、すっごいエネルギーがいりましたよ!!!
この話だけでも一冊本が書けます。( ̄^ ゚̄)

さて、リフォームをして築50年の平屋を賃貸に出したのですが、
うまい具合福祉関係の会社が、デイサービスに使うため法人契約して下さいました。ヽ(゚∀゚)ノ

なかなか決まらなかったのですが、
デイサービスだと建物や庭をきれいに使ってくださるので、ホント万々歳です。(^▽^)

まあ、経営が苦しくなればすぐに賃貸契約を解除すればいい訳なので、設備投資をせずに経営を広げることが出来ます。
よく考えたなあと感心したものです。

日々の草取りは借主がしてくださいますが、植木の手入れは大家です。
ちょうど一年前に植木屋さんに剪定していただいていたし、植木の数も少ないので、この夏コロビビが剪定してきます。

これって経費になる筈ですが、以前税務署員から、
「建物の手入れに行って墓参りに寄ったのなら、経費といて認めません!」
なんて言われました。でも、お墓は移したので実家近くにはもう無いのです。(`ω´ )

「親戚に会ってもダメです!」
なんて言ってました。
庭の手入れをして日帰りするので、そんな暇はありません!(*`へ´*)

ああ、あの悪夢が蘇ってきました。((((;゜Д゜)))))))

「交通費がかかるなら、普通業者に任せますよね。」
とも言われました。
しかし年に一回は建物の様子や傷み具合を確かめておかなければなりません。

よもやまた「認めません!」なんて、言わないでしょうね。

とにかく実家の手入れに行ってきますね。
リフォーム費用を取り戻すためには、後半年ぐらいはかかっちゃうので、出来るだけ綺麗に保っておきたいと思います。

庭の雑草がまた伸びてきました。
自宅の手入れもやらないと…です。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR