HOME
INDEX
RSS

1階の部屋の入居率

前回のボリュームチェックにも関わりますが、1階の部屋の入居率ってどうなのでしょうか。

エリアや立地にもよるので一概には言えないでしょうが、中古物件のレントロールを見ていると
以前考えていたのよりも入居が厳しいなと感じました。ヽ( ̄д ̄;)ノ

特に1Kの場合の家賃下落は早く、空室を埋めるための広告費もかかっていそうな感じです。

コロビビの所有している東京の新築マンションは半分が投資用になっているのですが、残念ながら1階の1部屋が空室です。

交通の便もよく周りには大学がいくつもある治安のいい場所です。
オートロックで防犯についてはかなり考えた造りになっていて、1階の部屋はもちろん道路に面している訳ではありません。

オーナーは「ここならイケる。」と考えて購入したはずで、
コロビビは住居用で購入したので、入居付けはどんな条件だったのかサブリースが付いていたのかは分かりませんが、まさか入居がつかないなんて想定してなかったことでしょう。
llllll(- _ -;)lllll

コロビビはこのエリアの中古マンションが高かったことと、修繕積立費が築6年から大幅に上がってしまうために新築を購入しましたが、そうでなければ新築投資マンションなんて買うものではありません。(>人<;)
コロビビもオリンピック前に売り抜けなければ…

コロビビの1棟目のアパートの心配も
「1階の4戸は大丈夫なの?」
ということなのです。(・_・;)

竣工前に全部埋まったのでひとまず安心したのですが、やっぱり2階の方が早く埋まりました。
かなり家賃の差をつけたのですが、それでも2階の方がダントツの人気です。

今入居してくださっている方が、出来るだけ長く住んでくださるようにしないといけないですね。

今日も読んで下さりありがとうございます。
応援ポチリもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR