FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

新築を検討するときの注意点

まだまだ新米大家のコロビビですが、この1年でも気付いたことは多いです。

分かっていたつもりでも、実際購入してから分かったこと・思ったことをお知らせしますね。(=゜ω゜)ノ

① 新築アパートは融資が引きやすいので手に入れやすいが、それで安心してはいけない。  
 これは事業事例が多いので銀行は判断しやすいし、アパートデベロッパーが融資まで一緒に提案してくれるためです。
 (でもコロビビの物件は、ローンが引けなかった人の物件を2番手で手に入れたので、属性によってはダメだったみたいです。)
  だから属性をあてにして融資されたわけなので、事業として銀行が太鼓判を押した訳ではありません。
(*`へ´*)
  

② アパートデベロッパーが作るシュミレーションには入ってない経費を考えて、自分でシュミレーションし直す。  
 空室率と家賃の下落は厳しめに作ることをお勧めします。そして意外と痛いのが「広告費」
  「満室でお渡しします。」という条件でも広告費は取られるし、入居が厳しくなってくるとエリアによっては広告費を2,3か月要求されることもあるようです。
  不動産取得税も結構大きいです。
 アパートデベロッパーが作ったシュミレーションや表面利回りは、買ってもらうために作られたものなので、「家賃は適切か。」「空室率は納得できるものか。」「経費が甘く見積もられてないか。」など、今考えられることは全て盛り込んで、シュミレーションしていく必要があります。手残りがもともと少ないので、ここが狂ってしまうときつくなってしまいます。
( ̄Д ̄)ノ


③ 共益費、違約金、敷き金・礼金などの扱いはどうなっているか確かめる。
 コロビビは交渉して共益費はこちらで取りましたが、管理会社にもっていかれることもあるし、契約期間以内に退去するときの違約金も大家が貰えないところもあるようです。
 敷き金・礼金も、どうなっているかを確かめておかないと、退去後のリフォームやハウスクリーニング代の負担が大きくかかてしまうかもしれません。(>人<;)

まだまだありますが、長くなってきたので続きはまた別の機会に…(^ω^)

このところたくさんの方に読んでいただき感謝してます。
ランキングも上がっていて驚いています。
応援クリック、よろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR