HOME
INDEX
RSS

ローン金利は全て1.5%以下

前回の記事はかなり多くの方に見ていただけたようですが、自分でも記事を書きながら改めてローンの金額の多さにビビってしまいました。
なんせ、2億3000万円のうちのほとんどが昨年1年間で組んだローンだったからです。

先輩大家さんからすればこんなことはよくあることだと思われるでしょうが、まだまだ大家歴1年程度のコロビビからすると頭では分かっていても、改めてローンの金額だけ見ると「大丈夫なの?」と思ってしまいます。(>人<;)

ローンのほとんどは他人様が賃料として払ってくださるものなので、本当はそう怖い金額ではありません。
息子のマンションのローンも、数年後は賃貸マンションとして月14~17万で貸し出すことが可能だし条件によっては売却も出来るので、ホントの負担は大きくは無いのです。( 」´0`)」

しかも全てのローンの金利は、0.775~1.5%(団信を入れて1.8%)なので、ここから金利上昇があったとしても、随分リスクを軽減できているのではないかと考えています。

もちろん期間も25~28年です。1棟目は自己資金を1割入れてしまいましたが、2棟目はフルローン。ただ戸建賃貸だけは、もう少し条件が悪くなりそうです。

先輩大家さんの中には、金利より借入期間やフルローン及びオーバーローンが組めるかどうかを重視される方がいますが、まだ不動産投資の手法に徹しきれていないので、頭では分かっていてもやはり金利の低さに拘ってしまいます。

これだけの条件でローンを短期間に組めたのも新築に特化しているからだと思います。
もちろん自分たちの属性も大きいです。塩漬けの株も運用している債権も、実際の運用はうまくいっていませんが、資産としてはしっかり役目を果してくれたようです。

後、子どもが大きくなって教育にもお金がかからなくなっているとか、子どもがいるから相続人がいるとか、退職金や年金がいくらもらえるとか、モロモロの事柄も銀行にとってはプラス評価になったようです。アパートローンを組むまではこんなことが関係するなんて、あんまり考えずに生活していました。(=゜ω゜)ノ

今はフルローンやオーバーローンなんてあんまり聞かなくなりましたが、銀行の貸し付けは厳しくなっているのでしょうか?日本政策金融公庫から借りて投資物件を買う方も多いと聞きますから、融資は諦めずにいくつもチャレンジすることが大切ですよね。

借りるときは1.2%で借りれるのは当たり前…なんて思っていましたが(周りの方もそうだったので)、今思うとなんてラッキーだったのでしょう。

当初は1%台後半で進んでいた話を強気の交渉で1.2%までもっていったのですが、これもビギナーズラッキーみたいなものです。\(_ _ ;)

とにかく中古物件ではローンを断られても、新築アパートのデベロッパー経由での融資は可能性が出てきます。
但し儲けは業者が言うほど無いことを念頭に入れておかなければなりません。しかも今ブームなのに土地が手に入りづらい状況が続いているので、立地も業者が言うほどいいとは限りません。
そこは、ちゃんと検討しないといけませんね。

でも金利もまだ上がっていないのではないかと思います。
私の背中を押したのは太陽光発電の買い取価格でしたが、みなさんの背中を押すのものは何でしょうか?

新しい方の訪問が増えて嬉しいです。またリピーターさんもありがとうございます。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR