FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

クロスの塗装で対応

プロもお手上げの油汚れのキッチン。

もちろん部屋のクロスも例外なく汚されていました。

あちこちに押しピンの跡が残され、何か知らないシミや擦った跡などもありました。

その上、木ねじで固定しているものもあるなど、全く賃貸とは思えないような暮らしぶり。

これにはさすがに管理会社さんもクロスの貼替え費用分の修繕費を立ち合いの時に請求してくださいました。

しかしその費用も、油汚れが酷いキッチンとレンジフードの清掃費用と部品の交換費用で飛んでしまいました。

肝心のクロスを貼り替える費用はもう残っていません。

そこで苦肉の策として、シミや油汚れが残されているクロスを上から塗装することにしました。

マスキングテープで養生するのが面倒ですが、クロスの上から塗れる塗料をぬりぬりするのはそんなに難しいことではありません。

洋室はオフホワイトの塗料で塗ったところ、シミも全く見えなくなりました。

またキッチンの方は本当はオリーブグリーンで塗りたかったのですが、時間が無かったため手に入れることができず、仕方なく薄いブルー系の塗料を使いました。

まあこれはこれでいい感じでした。

2色の塗料で5000円程度。

クロスを貼り替える費用と比べると4分の1ぐらいでしょうか。

これで何とか最小限の赤字で部屋の原状回復をすることができました。

全て外注しクロスも貼り替えたとしたら、一か月分の家賃では収まらなかったでしょう。

こんなことの一つ一つが手残りの違いに結びついていくのだと思います。

コロビビ達のような弱小大家は、知恵も時間も手間も必要だということですね。

他にも忙しく、ブログの更新ができていませんでしたねえ。
久しぶりに買い付けを入れようとした土地があったものですから…。
でも、またもや空振りに終わりました。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR