FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

住宅ローンの金利ならイケるけど…

新しい不動産会社から紹介された、ファミリーに人気のエリアの狭小新築住宅。

調べてみると、不動産会社が話していた家賃は軽く取れることが分かりました。

しかも競争物件は、転勤の間だけ貸したいような家があるだけです。

ほとんどは数年後に戻ってくるわけですから、いくら家賃を安く設定しても、借り手が中々つかないような物件しかありません。

…ということは入居もつきやすいし、手残りもある程度出ます。

数年後に売却しても多少の利益は出そうです。

そこもう少し詳細にローンのシミュレーションをしてみました。

が、しかし、一般の住宅ローンの金利だと利益が出るのですが、事業性のローンの金利だとどうしても利益は少なくなってしまいます。

今、フラット35を不正に使った不動産投資が問題になっていますが、まさかそんなやり方をするわけにはいきません。

…となると、薄利で一棟を運営するには、ちょっとリスクが高いです。

未入居の期間が長くなれば、その間のローンの支払いは手出しになってしまうし、将来の修繕費を積み立てたりしないと考えると、利益はますます少なくなってしまいます。

う~ん、最初に思っていたような利益は、実際は得られないのかも…という気持ちになりました。

資産価値はあるし、入居は固い…でも、リスクもあるとなればわざわざ自己資金を出してまでこんな小規模な投資をやる必要は無いですよねえ。

…ということで、せっかく情報を頂きましたが、お断りすることにしました。

でも、戸建賃貸は少し郊外の広い土地に数棟建てるものだと思っていたコロビビでしたが、中心部に狭小賃貸住宅をたてるという視点を持つことができました。

今回は棟数が少ないために見送りましたが、容積率が低い中心J部の割安の土地があったら、検討してみようと思います。

一応、現地確認もしてきたのですが、本当に狭小でした。
それでも家は110㎡以上の4SLDK
駐車場ももちろんあるので、需要は十分ありそうでした。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR