FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

RCに拘っていた間に…

ここ数年、このブログを読んでくださっている方は、コロビビが新築RC用地を見つけて銀行に持ち込んでは断念する…の繰り返しだったこともご存知でしょう。

主にファミリー向けの賃貸物件を建築しようとしていたので、RCであることを必須と考えていました。

ファミリー層の居住性を考えてのことでしたが、売却も視野に入れていた為、この選択となっていました。

また、年齢的に後1~2棟でいいと思っていたので、そうなると小さな物件では利益が大きくならないため、ボリュームの大きい物件を計画していたのです。

しかしここ数年の土地と建築費の高騰のせいで、なかなか利回りの出る計画にはなりませんでした。

そうこうしている間に、利回りが低いと銀行から自己資金を厚めに求められるようになり、あまり旨味がある投資とはならなくなってしまいました。

こんなことを繰り返している間に、知り合いの大家さん達は、木造の物件を新築されていました。

もちろん皆さんコロビビよりも堅実に経営されている方です。

新築RCでは利回りが出にくいことから、早々に木造にシフトされて着実に棟数を増やしていかれていたのです。

特にコロビビが以前から目を付けていたエリアにファミリーアパートを建築された大家さんもいて、ああ、コロビビもRCに拘っていなければ…と思いました。

ここはファミリー物件が不足しているエリアなので、きっと満室経営間違いなしです。

今の木造建築はやり方次第では音漏れなどもかなり防ぐことができます。

もちろんそれなりの建築費がかかりますが、RCと比較すると小さな土地でも建築できるので、その分地価も安い場合があるのです。

鬼差しが通った土地に単身者用RCを載せるのでさえ30㎡前後でないと利回りが出なかった経験から、建築費が下がるまでは無理だと判断したので、コロビビも今では木造も考えていくことにしました。

でも先輩大家さんは、さっと見極めて木造で動いてらっしゃったわけです。

コロビビはちょっと拘り過ぎたかな?と感じました。

ここが余裕のある先輩大家さんとの違いでもありますね。
目先の利益が小さくても、着実に物件を増やしていき、時期を見て売却する…。
そうやって手堅く利益を積み上げていける大家さんが、一番理想なのです。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓
にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR