FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

続・近隣住民からの耳打ち

単身者用新築RCの土地の現地調査をしているときに、近隣住民の方から、建築に絡んでトラブルがあったことを耳打ちされたコロビビ。

民家のすぐ近くに築浅のマンションがあったので、その時のトラブルかと思っていたら、アパート建築のときにかなり苦情を言った家があったようです。

位置から考えると、その家はコロビビが購入しようとしている土地にも隣接しています。

「この辺りの人はうるさいから、工事を始める前に、ちゃんと挨拶しとかないとダメだよ。」
と耳打ちしてきたおじさんは言い残していってしまいました。

まあ、もちろん、土地を購入したらすぐにご挨拶に伺うつもりではいますが、それにしても、何かがありそうな感じがします。

だからと言ってこの土地を諦めるつもりはありません。

ただ、どの程度のことが起こりえるのか知っておくことはリスク管理として必要なことです。

ちょうど仲介業者さんから別のことで連絡があったので、それとなく尋ねてみました。

すると、アパートの建設の際、トラブルがあったことを言いにくそうに話し始めました。

その為の対策などもとっていることを伝えてくださったのですが、その対策を聞くと逆に
「そこまでしないといけないほどの苦情を言ってくるのだな。」
と感じました。

でも、確かにその対策をとれば建築が出来ることは理解できましたし、まあトラブルが無い土地であることが望ましいですが、この程度のことは想定内です。

苦情を言ってらっしゃる方の民家は南側に位置しているので、日陰になったり工事車両が通ったりするわけでもないため、無理筋を通しているような感じです。

もちろん、近隣に賃貸物件が建つことは、すっと戸建に住んでらっしゃる方にとっては、嫌だと感じることは理解できます。

全然知らない人達が大人数住むのです。

騒音やゴミ出しの問題なども起きる可能性があります。

しかし今回の方の本音はこのまま近隣が更地であってくれればと考えているのかもしれません。

実はこの土地は、一度他の方が建築の計画を進めていたところ、何かの理由でその計画が流れたという経緯があります。

まさか、それがこのことに関係があるのでしょうか?

可能性が無いことはないですねえ。

でも、そんな心配をする間もなく、他の方がこの土地を押えてしまわれました。

さあ、それがよかったのかどうか…。

耳打ちしてきたおじさんの話は、他のことにも及んでいました。

まだ続きます。

山ちゃん、男を上げましたねえ。
付き合って2か月というのがちょっと心配ですけど。
今後のことが注目される二人ですね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓
にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR