FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

不動産投資はやってみないと分からない

まあ、これは当たり前と言えば当たり前のことです。

コロビビはこれまでは新築に特化した不動産投資をしてきましたから、中古を中心に投資されている方からすれば、信じられないくらい低い利回りでやっています。

ただ、これまでは低金利でフルローンを引けていたから出来ていた手法だと思います。

大家さん仲間の特に築古専門の方には、
「これじゃあ、回らないんじゃない?」
とおっしゃる方もいて、確かに全て外部発注したり、金利が上がったり、不測の事態が起きたりするとそうなる可能性はああります。

ただ今後金利が上がってくれば自己資金で繰り上げ返済もできますし、他の銀行に借り換えができます。

また、何かあっても自己資金で対応できると考えてのことでした。

さて、3~5年経って結局どうなったかというと、キャッシュフローに手を付けなくても済んでいるお陰で、自己資金は増えて行っています。

何より全ての物件が値上がりしているので、売却しても長期保有しても損はしない状況になりました。

また長期保有の場合も、エレベーター付きの大型物件ではないので、大きな利益は得られない代わりに、大規模改修やエレベーターメンテナンス等の大きな費用が発生することもありません。

もちろん、もう売却で大きな旨味を得られる時期を若干外したので、積極的に売却するつもりはありませんけれどね。

でもこれも、
「低金利でフルローンが引けた。」
「土地価格が倍近くになった。」
「今の建築費と比べると、安い価格で建築できた。」
「入居率が抜群。」
という幸運があってのこと。

考えてみると、ほとんどコロビビの大家としての力では無いですね。

単にラッキーな時期に、新築不動産投資を始めたというだけのことでした。

それでも「立地のいいところを選んだ。」ということは大きかったと思います。

ここだけはかなりこだわりました。

まあ、だから土地の価格が倍近くになった訳ですけれどね。

当たり前ですが、不動産は立地が命。

しかも今後十数年間を見越しても、その価値が下がらない土地を選ぶということは不動産投資の要だと思います。

土地も流行り廃りでその価値が左右される場合があります。

今はよくても、トレンドが変わったり人々の生活の仕方が変わっていくと価値が下がってしまう、そんなところに億の融資を引いて投資をするのは、やはりリスクが大きいです。

でもトレンドに左右されない土地ならば、出口もとりやすいです。

利回りが低い新築不動産投資。

始める前は不安でしたが、少なくとも数年前に始めたコロビビは、いい立地の物件を手にしたお陰でうまくいったと言えそうです。

でも規模が小さいので、まだ売却益を得ていないうちは胸を張れるほどの利益があった訳では無いですよ。

これからはまた潮目が変わってきたので、いろいろやれそうです。
ここで、これまで蓄積してきたノウハウを使って、もう少しましな投資をしていきたいです。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR