FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

こんな田舎にキューブ型の住宅街が…!

先日叔母のお見舞いに、少し田舎にあるとある街に行ってきました。

叔母は30年前に、当時大工の棟梁が自宅用にと建設していた家を、破格の安さで手に入れていたのです。

実はこの棟梁、建築関係の騙しに遭ってしまい、泣く泣く完成間近の立派な平屋を手放すことになってしまっていたのです。

この時から、
「建築業界は怖いなあ、なんでもありなんだな。」
と思ったものです。

自宅として腕によりをかけて造っただけあって、立派な木材が使われていて、庭も見事だったのを覚えています。

30年経って久しぶりに伺ったのですが、キッチンなどの設備は古くなっていたものの、建物や庭はまだまだ立派でした。

周りも古い建物が多く、元々田舎なので、古き良き日本家屋が並んでいるような街並みです。

しかしそんな一角に、キューブ型の戸建が8戸ぐらい並んでいるところがありました。

多分地主さんが、自分の土地に建設されたものだと思われます。

田舎だけあって共用スペースも十分確保されているので、8戸と言っても凄くモダンな街並みになっていました。

田舎と言っても若い人は住んでいる筈ですから、家賃が高くなければ十分入居も見込まれるのでしょう。

少なくとも大〇建〇などの軽量鉄骨造りのタウンハウスを造るよりは、ずっと魅力的です。

そう言えば、ひょんなことで知り合った田舎にある工務店の社長さんが、今どんどんこんなキューブ型の戸建賃貸を建設しているとお話していることを思い出しました。

地主さんからの建設依頼が舞い込むので、忙しいとおっしゃっていましたっけ。

思ったほど建築費が安くなかったのでコロビビはお願いすることは無かったのですが、土地を持ってらっしゃる方は、馴染みの工務店さんだし安心なのでしょうね。

大工さん上がりの工務店の社長さんだけに、キューブ型の賃貸用戸建とはいえ、木材にこだわってらっしゃる分建築費は安くはなっていないようでした。

帰りに大通りに出てみると、郊外型大型店舗がどんどん建っていたので、人口減少が悩みのこんな田舎でも、一定の需要はあるようです。

それでも近い将来売却をしなければならないコロビビみたいな年齢の不動産投資家には、向かないなあと思いながら帰宅の途につきました。

それにしても、周りとあまりにも違う空間になっていたので、ちょっと驚いてしまいましたねえ。

ホントに地主さんは強いなあと感じますねえ。
土地を持っていないコロビビは、土地込みで利回りを出さなければならないので、中々難しいです。
まあ、諦めずに探すしかないですね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR