FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

分譲仕様のRCの強み

このところいろんな新築RCを見学させて頂く機会があったので、特に感じるようになりました。

分譲仕様と賃貸仕様の違いの大きさ…。

賃貸業なので利回りが出ないと事業をする意味が無いのですから、建築費を抑えることはセオリー通りです。

しかも年間何棟も建築している会社の賃貸仕様で建築する方が、建築費を大きく抑えることができるのも分かります。

もちろん、知り合いの大家さんはそこから設備などのグレードを上げて、更にいいものにしていってらっしゃるのですが、もともと分譲仕様のRCと比較するとどうしても見劣りしてしまいます。

外観が見劣りしてしまうのは仕方ないとしても、住んでいる人が快適に暮らせるという部分では、分譲仕様にしておくと他の物件との差別化も図れますし、結果として長く入居していただくことができます。

コロビビがどうしても譲れないのが、ハイサッシ。

ハイサッシを使うことで、部屋の開放感が全然違ってきます。

1棟目のRCが根強い人気があるのは、多分ハイサッシを使っていることが大きいようです。

今でも同じエリアで新築の1LDKは毎月のように建築されています。

しかし分譲仕様のものはほとんど見られません。まあ、当たり前なのですが…。

…ということは、差別化を図るという目的は、成功しているようです。

但し、ただハイサッシさえ使えばいいというものでは無く、ここをハイサッシにしてしまうことで、天井高から何から規格外になってしまうため、建築費が坪単価で言っても数十万上がってしまうのです。

コロビビの場合は、建築会社がもともと分譲仕様の建築を多く手掛けていたことと、規模が小さかったことから出来ましたが、戸数が多い場合は高い坪単価は痛いですねえ。

しかし分譲仕様の強みは体験済みなので、迷ってしまいます。

居住性の高さを入居者の方々に提供できるという魅力は、それだけ捨てがたいのです。

しかもそのマンションに、将来自分が住む可能性も考えているのですから、尚更です。

学区がいいエリアでは高い賃料が取れるので、迷わず分譲仕様でいくのですが、そんなエリアは限られているし地価が高いのですよねえ。

最初に書いたように、賃貸業は事業なのですから、自分の思いだけでは進められないので、難しいですねえ。

昨日は引き分けでしたね。
日本シリーズならではの見ごたえのあるシーンが満載で面白かったです。
今後の試合も期待できるいい試合でした。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR