FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

TATERU問題で思うこと

本当に一時期は新築アパート投資熱が凄くて、提案を受けることすらできない状態がありました。

手に入るとそれは宝くじが当たったが如く、ラッキーだと話している人もいたぐらいです。

コロビビが新築アパートを手に入れた5年前は利回りも8%台でしたが、その2年後には7~6%になってしまっていました。

もちろん8%と言っても建築に必要ないくつかの費用が入れられていない建築費での計算だったりするので、厳密に計算すると7%台後半になっています。

なので、その後販売されているアパートはもしかしたら6%台前半の利回りになっているのかもしれません。

そんなアパートをみんな競争するように欲しがっていたのです。

中にはTATERUのような改ざんによって手に入れた方もいらっしゃったかもしれません。

そしてそれを2~3年で売却し、多額のキャピタルゲインを得た人も少なくないと思います。

その人にとっては、それこそラッキーだったと思うのかもしれませんが、そんな考えでは不動産投資は大成出来ないのではないでしょうか。

それは購入した時期がたまたまよかっただけのこと。

もうこんな低金利、フルローンで買えたなんてことは無いでしょうし、こんなに土地や物件が値上がりするプチバブルは暫く来ないでしょうから。

実はコロビビがあのアパートを購入できたのは、最初の購入希望者の融資が通らなかったからなのです。

今になって思うと、この会社は改ざんしてまで融資を通す会社では無かったという証拠みたいなものですね。

コロビビより早く申し込んだ人は、2番目の物件の契約をすることになり、結果的に後に申し込んだコロビビがそれより条件の良かった1番目の物件を手に入れることができたのです。

これは全く運がよかっただけのこと。

新築アパート投資はそんなに儲かるものではないのですが、お陰様で土地値は2倍になっているし、入居状況もいいし、新築時の家賃を維持できているので、まあ順調かなあと思っています。

しかし新築アパート投資で入居がままならず、損を覚悟で売却している人も少なからずいます。

また入居がつかず本業の収入で、何とか保有し続けている人もいます。

TATERU問題のように貯金がほとんど無いような人が改ざんによって新築アパート投資をしていたら…。

破たんすることは目に見えていますよね。

きちんとシミュレーションできない人が投資をすること自体がおかしいとはいえ、酷い話です。

不動産の世界、「騙し」はあちこちに潜んでいます。

それを見抜ける力や「騙し」を寄せ付けない人脈作りが必要ですね。

北海道の地震は被害がどれくらいになるのか予想ができません。
被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。
知り合いもいるので、心配です。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR