FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

お願いした専任業者さんは…

どこに専任をお願いするか迷って、某有名ブロガーさんに連絡したコロビビ。

収益物件の相談では無かったものの、快く相談に乗って頂きました。

これまでお話をした業者さんのことをお伝えすると、高値査定をする大手さんは、やめた方がよいとのこと。

やはり高値査定は専任を取りたいためで、すぐに価格を下げるようにいってくるという話は本当だということでした。

では一番低い査定をしてきたC社がいいのでしょうか?

するとそのブロガーさんがおっしゃるには、もっといい業者さんがいるとのことでした。

そこは大手では無いため、コロビビは全く名前を聞いたことがないような業者さんです。

しかしその方がおっしゃるには、顧客を持っているし新聞広告などもちゃんと打って地道に売却活動をしてくれる業者さんさんだということでした。

そこでブロガーさんにお礼を伝え、急遽、その業者さんに連絡を取ってみたのです。

お話を伺ってみると、そこは中規模の会社なので、大手がやっているようなインスペクションやハウスクリーニングサービスなどはやっていないとのこと。

しかし両手欲しさの囲い込みなどはしないとの話でした。

もちろんその言葉が本当かどうかは分かりませんし、大手がやっているサービスが受けられないのは正直痛いです。

しかもこの業者さんの査定はC社ものより若干高い程度…ということはこの価格が固い価格だということのようです。

これはコロビビの売却希望価格より200万円低いのです。

しかし固い価格を提示する業者さんの方が信用できますし、サービスに関しても築浅のマンションなのでどうしても必要な訳ではありません。

何よりきめ細かな売却活動をして頂けそうです。

なので、ここに専任をお願いすることになりました。

一応最初の売り出し価格はコロビビの売却希望価格より少し高い価格で出してみて、反響を見て頂くという打ち合わせをしましたが、どうでしょうかねえ。

この築年数のマンションが少ないと思っての売り出し価格なのですが、以前も書いたように3~5年古い高スペックのマンションが
この価格より300万円安い価格で出ていてまだ売れていないのです。

コロビビとしては売り急いでいる訳では無いので、適正価格で出して、すぐに売れてしまうのは何とも惜しい感じがするので高い価格で出してみたいという考えなのです。

これが吉と出るか凶と出るか…。

…と言っても引き渡しは息子が卒業する3月末になるので、実際の売却活動は来年の1月からになります。

またその頃、この結果はお知らせしますね。

猛暑のせいか、野菜の値段が上がっていたのでびっくり!
でも帰省して人数が増える時期は、高くても買わざるを得ません。
いつもこの時期は支出が増えてしまいますねえ。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR