FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

売却に向けての準備

文京区のマンションの売却に向けて、どこの仲介さんに専任をお任せしようかそろそろ準備に入りました。

まずお声を掛けたのは、このマンションを購入するときに、中古マンションを探していたときにお世話になった業者の担当さん。

実は、最初は築浅の中古マンションを考えていたのです。

とても感じの良い方で、いくつかのマンションを見て回ったのですが、その時は既に中古マンションの価格が上がり始めていた時期。

売主さんは強気の価格を付けていたので、結果的に新築とあまり価格の差が出なくなっていました。

もちろん価格が高い中古は高い理由があるにはあったのです。

設備がいいとか立地や景色がいいとか…しかしこのマンションは息子が使うので、そこまでの高スペックが必要な訳ではありません。

そこで少し立地がよくない少し景色もよくない新築を探してみると、中古とほぼ同じ価格のものが見つかりました。

これで売却時は中古と比べると築年数で優位に立てると考えたのです。

確かにその目論見は外れた訳ではなかったのですが、売却の相談をしたところ、そうとまでは言えないことが発覚。

近隣に築年数こそコロビビのマンションより3~5年ほど経っているのですが、設備も景色もいいマンションが安い価格で売りに出ているのです。

築年数が経っているとはいえ、築浅の場合、見た感じはそう変わりません。

特に高級仕様のマンションの設備は、古くてもしっかりしているので築年数を感じさせないのです。

将来売却を考えている人にとっては築年数は重要な要素ですが、ずっと住むのであれば、3~5年の差はさほど大きな問題ではありません。

そうなると立地や設備がいい方が、売却時には有利に働きます。

まさかそんなマンションが、こんなに安い価格で売りに出ているとは…

…はああ、困りました。

売却活動、どうなるでしょうか…これも続きます。

新築RCの土地探しと並行してこの売却活動も続けていくので、結構忙しくなりそうです。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR