FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

う~ん、人口減での不動産投資

分かっていることとはいえ、日本の人口減少…厳しいですね。

新築不動産投資は、30年スパンで行うものですから、人口減少のエリアで行うとなると、それだけでリスクです。

特に単身者用の狭小物件を保有している場合は、特に厳しくなります。

1DK~2LDKで交通が便利な場所であれば、人口減少エリアでも高齢者の需要はありますから、そこで何とか生き延びることも出来ます。

またコロビビの知り合いには、新築RCを積極的に建てないような人口減少エリアに新築を建て続けひとり勝ちをしている大家さんもいらっしゃいます。

また人口減少エリアでも築古不動産をどんどんセルフで再生し、脅威の利回りをたたき出していらっしゃる先輩大家さんがいるのも確かです。

しかし誰もがそんなことができる訳ではありません。

築古物件では十分勝機があるエリアでも、売却も視野に入れた新築不動産投資の基本はやはり人口減少ではないエリアとなりますねえ。

幸いコロビビは人口が増えてるエリアに住んでいることで、新築不動産投資が出来ているという訳です。

しかし、ここはここで次々に新築物件が建ち続けるので、戸数が多い場合は空室との戦いになるのです。

考えてみたら、人口減のエリアと変わりありませんね。

土地評価が高くて売却時に買い手が付く分、有利…ということになりますかね。

特に二極化しているので更なる地価上昇の可能性がありますから、サラリーマン投資家が行う場合は、やはりこちらの方ということでしょうかね。

暑いですねえ。
お陰で庭の夏野菜がぐんぐん大きくなっています。
気付かないうちにお化けキュウリになっちゃっていましたよ。
でも焼いて美味しく頂きました。
ズッキーニ感覚で料理するとイケますよ。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR