FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

エリアの専門家もダメ出し

今回検討していたファミリー新築RCですが、最後のダメ出しを頂いたのは、エリアの専門家の方でした。

この方にこちらからご相談したと言う訳では無いのです。

実は、今回の土地を検討している時、近隣によく似たような土地が出ていたので、連絡をしていたのでした。

しかし問い合わせをしたのがゴールデンウィーク初日だったために、連絡が取れないままになっていたのです。

忘れていた頃に連絡を頂いたのですが、問い合わせをしていた土地は一足違いで買い付けが入っていてダメでした。

しかし参考までにその土地の情報をお聞きしているうちに、この方がこのエリアで長く土地を売買されているということが分かったのです。

その方もコロビビが検討している土地は、かなり安いとおっしゃっていました。

マイナスの条件を差し引いても、安いということでした。

それでもその方はRCどころかアパートの建設も勧めないとおっしゃいます。

理由はやはり賃料の安さ。

色んな大家を知っているけれど、みんなうまくいっていないと言います。

地主さん物件でさえそうだと言うのです。

今回、駅前開発に関わって戸建用地を何十も売買してきた感触では、このエリアの人気は高かったのだそうです。

ここまではコロビビの見立てと同じでした。

しかし、思った以上に早く戸建用地は売れていったけれど、それでもそれと賃貸需要は別だということなのです。

でも近隣にある人気のエリアなら話は別で、土地値が倍になってもそちらの方を勧めるということでしたが、こちらは残念ながら土地自体がもうなかなか出ません。

しかも人気エリアの家賃設定が、コロビビが検討しているエリアの家賃を下げている要因にもなっているといいます。

つまり「人気エリアでないのだから、1~2万安くなけりゃ、住みたくない。」
…なんて意識になってしまっているらしいのです。

コロビビは逆に、
「人気エリアの物件は中々空きがないから、数千円安い数駅隣の駅近物件も、人気が出てくる。」
と思っていたのですよねえ。

このエリアで長く不動産の開発をしてきた人から、こうもはっきり断言されるとかえって気持ちがいいですね。

人気エリアのすぐ隣のエリアなら、今後300坪程度の土地が出る可能性があるということでしたので、お願いしておきました。

その土地が出るまでにはもう少し時間がかかりますし、それまでにはCM方式で建築費を抑えるやり方にも挑戦していく準備を整えることができそうです。

設計・管理をして頂ける方はいるので、後は規模が大きければ入札形式で建築会社を決めることはできるかもしれません。

但し、もう少し建築ラッシュが落ち着かないと無理なので、その場合はもちろん今回プランをお願いした建設会社に依頼することになります。

今回は建築費を抑えるスキルもあまり持たない状態で出して頂いた建築費でしたし、前回書いた先輩大家さんもエリアの専門家もダメ出しをするような事業なのですから、見送ることになりました。

でも、プランを出して頂くまでは、こんなに郊外の新築RCが厳しいとは思いませんでした。

いえ、郊外と言うより市近郊の人気が高まっているエリアで商業施設もかなり充実している地域なのです。

しかも新興開発地域の駅近…それでもダメなのですよねえ。

でも今回数字を出し、色んなリサーチをしてみてそれがはっきりしたことは凄く勉強になりました。

もしかしたら…とか、別の方法だったら…という考えが入り込む余地など全くありませんでした。

残念な結果になってしまいましたが、関わってくださった方、皆様に感謝…デス。

今回のことでブログには書けないことも分かりました。
行動するとあやふやな情報が確かめられるという良さもありますね。
ご迷惑をおかけすることにもなりましたが、本当に人との繋がりに感謝でした。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR