FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

首都圏の投資家の勘違い

これは少し前の話。

コロビビの住んでいるエリアの投資物件に人気が高まってきた頃でした。

もう首都圏での投資物件は高くなりすぎて、サラリーマンにとっては手が出なくなってきたのでしょうね。

なので地方の物件に目を向け始めたのですが、それを仲介する首都圏の業者さんの斡旋文書を見て驚きました。

「このエリアで利回りが高い物件を弊社は特別に知っています。」
というものだったのですが、それって誰も見向きもしないような物件でした。

立地が悪いのですが、数十年前になぜか地元の地主さんがチープなアパートを建てた時期があったのです。

家賃が安かったために当時は入居もあったのでしょうが、今は築古になり、もっと立地がいい場所の築古のアパートも家賃が安くなってきたので、もうこんなエリアのアパートには入居がつかなくなったのでした。

なのでオーナーはサラリーマンの不動産投資が熱を帯びてきたこの時期に、高利回りで売りにだしたのでした。

でももちろん地元の投資家は見向きもしません。

それを首都圏のサラリーマン投資家が、よく分かっていない仲介業者の口車に乗せられて購入したのかもしれませんね。

いえ、口車に乗せたのではなく、もしかしたら仲介業者は本当に実態を知らなかったのかもしれません。

それでも素人の投資家は、専門家の仲介業者が言うのだから…と簡単に信用したのでしょうね。

情報薄弱と言えばそうなのですが、コロビビが逆に首都圏の物件を購入しないのは同じ理由です。

また利回りが高い物件をちらほら見かけるようになりましたが、気を付けないといけませんね。

満室になる物件と空室が目立つ物件、ほんのちょっとの差ですが結果は大きく違ってきますね。
立地、仕様、間取りなど、やはり詰めていくことが大切だと感じました。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR