FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

やっぱり物件の力があれば気持ちが楽

繁忙期が終わりますが、皆さんの物件は満室になったでしょうか?

たくさんの戸数を抱える大家さんにとってはいくつかの空室があっても、そんなに問題では無いのでしょうが、コロビビみたいな弱小大家にとっては、一室でも空室だと大問題です。

なので、結果的にすぐに入居申し込むを頂いても、退去という言葉を聞くといきなり不安になったものです。

しかし6年も大家業を続けていると、すぐに入居がつくことが分かってきて、随分気が楽になりました。

やっぱり物件は立地が命だというのは変わりませんね。

新築ではなくなり、他にどんどん新築物件が竣工している激戦区のRCも、退去があってもすぐ新築時の家賃で申し込みをいただけていますし、もしかしたら多少の値上げはできるかも…と思うようになりました。

前回お知らせしたアパートの方も退去がゼロでしたし、こうなると気持ちが楽ですね。

不動産投資を始める前は、
「築5年にもなると、入居は厳しくなるのかな。」
なんて不安を持っていたのですが、それも立地によることが分かってきました。

逆に新築であっても立地が悪ければ中々埋まらないことも分かりました。

もちろん家賃さえ下げれば埋まるのでしょうが、新築でいきなりそれはできないので埋まらないのでしょう。

でも最近はフリーレントや敷金・礼金ゼロゼロで募集したり、広告費を積んで埋めようとしたりしているので、結局は利回りは絵にかいた餅になっている物件もあります。

やはり物件の力があるかどうかで、全然違ってくるのですね。

周りはここ数年の売り手市場のうちに売却して、多くのキャピタルゲインを得ている人の話ばかりなので、それを聞くちょっと心が動いてしまいます。

でも同時にファミリーRCの為の土地探しが難しく、建築費も高騰しているままの現状では、売却してしまうと次に立地のいい物件を手に入れることができるかどうか分かりません。

わざわざ競争力のある物件を手放す必要も無いかな…とも思っています。

もちろん手放している人の物件が競争力が無い物件だと言っているわけではなく、みなさん物件をたくさんお持ちで、戦略を考えての売却だということはもちろんです。

ああ、コロビビも5年前にもう少し物件を手に入れていたら…と悔やまれますが、今さらしょうがないですよね。

とりあえず今のところ入居付けがいいので、売却しないで様子をみていきますね。

佐川さんの証人喚問、予想通りとはいえ、丸川さんが際立ちましたね。
佐川さんの弁護士は丸川さんにも以前付いていた人でしたよね。
何だかなあ…という思いが増した証人喚問でした。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR