FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

狙っているエリアの旗竿地

校外の新築RCは、10年後以降の世帯数の減少不安から、取りやめにしたコロビビ。

もちろん10年でうまく売却できれば、この投資も有りだと思うのですが、10年後に思ったようにいかなかった場合のリカバリーの時間が残されていないことも、取りやめにした理由の一つです。

「数年前には、利回り20%でも売れない郊外物件がゴロゴロしていたことを忘れちゃいけないよ。」
という、先輩大家さんのご意見も頷けますしね。

…で、資産価値の出る中心地か、人気学区のファミリー物件に的を絞っていくことにしました。

しかしこの方法は土地値が高いため、利回りは出にくいです。

しかも建築費も上がるとなれば、更に利回りは低くなってしまいそうです。

もともと利回りを追求するなら単身者用のマンションになりますが、コロビビの住んでいるエリアは人口が増加しているにも関わらずそれを上回るスピードで新築マンションが建ち続けているエリア。

なので、空室率も20~30パーセント以上だったりします。

まあ新築の空室が20~30パーセントという訳では無いのですが、でもそんなマンションも中にはあります。

なので、利回りが6%の物件でも実際の利回りは…やはり厳しいですね。

…で、どうせどちらも利回りが低いのなら、ファミリー物件でもよくね?
ということで、人気学区のファミリー物件にシフトしていきました。

でもどれも土地値が高いか、容積率が低いかだったりして、なかなか思うような土地は見つかりません。

土地値の問題を解決するには、旗竿地を狙うことなのですが、これも旗竿の柄の部分が許容範囲を超えて長かったり、柄の部分を除くと建築可能な土地が60坪にも満たなくなったりします。

短ければ上手にアプローチを造ることも出来るのですがねえ。

ここでも検討した旗竿地は4件。

中には旗竿地と言っても接道が4m以上あるのでイケそうな土地もあったのですが、他の問題で没になりました。

そこまで高い利回りを期待していなくても、その基準にすら達しない土地が多くて、この土地探しまだまだ時間がかかりそうです。

土地探しは皆さん苦労していることと思います。
しかし、こうやって常に探していくことでイザというときの動きが違ってきます。
その為にやっていますし、楽しいことなので苦にはならないですね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR