FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

線路沿いの土地って、どうなの?

新築RC用の土地を探しているときに、必ず出くわすのが線路沿いの土地です。

線路沿いだから安いと言う訳では無いのですが、駅近の広い土地を探しているので、どうしてもそんな土地になってしまうのです。

土地がなかなか出ないご時世なので、それでも仕方が無いのかもしれません。

実は没になった土地の中で、一番現実的な計画だったのがこの線路沿いの土地でした。

駅徒歩1分、十分な広さがあるので駐車場は各戸2台取れそうです。

しかも、南向きの部屋が綺麗に取れます。

しかし唯一のネックが線路沿いだということなのです。

そんな物件にコロビビは住んだことがないので、騒音や振動はどんなものなのかよく分かりません。

先日新築内覧会にお招きいただいた地主さん物件も線路沿いのファミリー物件でしたが、そこまで騒音や振動は感じませんでした。

この方は地主さんなので、土地は選べませんからそこで建てられた訳ですが、本数もそう多くない路線なので、そこまで気にならないと感じました。

しかしコロビビが検討しているこの路線は、はるかに本数が多いです。

駅1分ということで、構内の放送も聞こえてくるかもしれません。

同じ駅1分でも、間に建物があれば音もそこまで聞こえないかもしれませんが、線路沿いということで音も筒抜けです。

都心部の駅のように頻繁に放送がある訳では無いので、気にする必要は無いのかもしれませんが…。

でも、没にしたのは、この土地の周りにはまだ広い土地が残っているということでした。

このエリアはこれから人口が増えていくと思うのですが、近い将来この空いた土地にもっと立派なマンションが建設されることでしょう。

そうなると、わざわざこんな線路沿いのマンションを借りる人が出てくるのかなと思ったのです。

もちろん駅近なので需要はあると思うのですが、家賃の下落も想定しておく必要があります。

しかも地主さんがライバルになった時の厳しさはかなりきついです。

売却となったときは、土地値がさほど高くないことから、キャピタルゲインを得ることができるかどうか…。

このところ話に出ていた人口減少が分かっている郊外のエリアとはまた違って、ベットタウンとして発展する可能性があるエリアなので、大丈夫だとは思うのですが…。

う~ん、ここも土地が広い分、土地値は安くても戸数を多く取るので総事業費は大きくなります。

自己資金も5%で済んだとしてもかなりの金額になります。

つまりこの物件に取り組むと、他の物件を売却しない限り暫く新しい物件に取り組むことが出来なくなるのです。

それが「線路沿い」という心配がある物件となると…。

ここで踏み切ることが出来ませんでした。

この2週間後、この土地は商談中になりました。

やっぱりいいと思う土地はみなさんちゃんと目を付けているのですねえ。

まあ、仕方がありませんね。

森加計問題、全て安倍さんが発端なのに、涼しい顔をしているのが凄いですねえ。
一般企業では信じられないことが起きているのに…ねえ。
これで経済がおかしくなってしまうのは、コロビビも痛いのですが、
おかしいことを見逃してまで経済をもたせてもね、という気がします。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR